女優

白石聖が『シロクロ』で誘拐された過去がある報道記者役、後半は中心的な存在か

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の詳細が徐々に明らかになっている。主演は清野菜名と横浜流星だが、白石聖(しらいしせい)もいまの勢いを考えればヒロイン級の活躍を見せるはずだ。後半になったら主演が変わるくらいの展開になるのではない...
2020.01.20
女優

ネクストブレイク女優ランキング2020、1位は白石聖

さて、ここからは女優編。詳細な選考基準は先にアップした俳優編を見てもらうとして(ネクストブレイク俳優ランキング2020、1位は新田真剣佑)、早速ネクストブレイク女優ランキング2020を発表していこう。 1位:白石聖(21/芸映プロダク...
2020.01.28
俳優

ネクストブレイク俳優ランキング2020、1位は新田真剣佑

2015年から旬の俳優(女優)ランキングを発表している。昨年(2018年)は中止にした。その理由は10人を選ぶのに苦労したこと。さらに自分の中で盛り上がってくるものがなかったから。今年は発表するが、違和感があった名称を変えることにした。「ネ...
2020.01.14
俳優

横浜流星が『あな番』枠のドラマ『シロクロ』で主演、2020年冬クールの目玉になるか

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は清野菜名と横浜流星(よこはまりゅうせい)がW主演を務めるドラマだ。しかし、実質的には横浜流星が牽引していく作品になるだろう。
2020.01.03
俳優

寛一郎が『グランメゾン東京』の6話で覚醒、父とはタイプが異なる役者になるか

『グランメゾン東京』が相変わらず面白い、というか感動する。6話の中心キャストは芹田公一役の寛一郎(かんいちろう)。ここにきて、ようやく彼の魅力が伝わってきた。
2020.01.15
女優

『4分間のマリーゴールド』で女子高生の遠藤琴がカワイイ、鈴木ゆうかは連ドラの主演候補

『4分間のマリーゴールド』にカワイイ女優が出演している。花巻藍(横浜流星)に好意を寄せる女子高生、遠藤琴を演じる鈴木ゆうか(すずきゆうか)だ。
2020.01.20
女優

大野いとが『同期のサクラ』で演じる隣人の小梅は、サクラの運命を左右する人物

『同期のサクラ』は毎回感動しているが1話で違和感をおぼえた。それはサクラが住むアパートの隣人で、小梅を演じる大野いとの存在。知名度が高い割につまらない役だったからだ。4話の時点で結論を出すのは難しいが、実は重要な役なのではないかと思っている。
2019.12.08
俳優

『グランメゾン東京』の木村拓哉が魅力的、総合力の高さが面白さにつながっている

『グランメゾン東京』が面白い。木村拓哉(きむらたくや)が破天荒な主人公を演じるのはいつもの通りだが、ここまで激しく嫌われるキャラクターは珍しい。何やらSMAPの解散時を思い起こさせ、そんな感情を逆手にとっているようだ。
2020.01.06
俳優

高知東生が『まだ結婚できない男』の金田裕之に反応、本人出演の可能性は?

『結婚できない男』(2006年)で高知東生(たかちのぼる)が演じた金田裕之が、『まだ結婚できない男』にも登場している。これについて、高知東生がツイッターで反応(*2)。本人出演の可能性について考えてみた。
2019.12.11
女優

『モトカレマニア』の新木優子が美しくてカワイイ、低視聴率でも良質な作りなので満足

新木優子(あらきゆうこ)のことは好きだが、ほとんど期待しないで『モトカレマニア』の1話を見た。想像以上に内容はよくて新木優子の魅力が全開。まるで彼女のプロモーションビデオを見ているようだった。
2019.12.18