俳優

俳優

『グランメゾン東京』の木村拓哉が魅力的、総合力の高さが面白さにつながっている

『グランメゾン東京』が面白い。木村拓哉(きむらたくや)が破天荒な主人公を演じるのはいつもの通りだが、ここまで激しく嫌われるキャラクターは珍しい。何やらSMAPの解散時を思い起こさせ、そんな感情を逆手にとっているようだ。
俳優

高知東生が『まだ結婚できない男』の金田裕之に反応、本人出演の可能性は?

『結婚できない男』(2006年)で高知東生(たかちのぼる)が演じた金田裕之が、『まだ結婚できない男』にも登場している。これについて、高知東生がツイッターで反応(*2)。本人出演の可能性について考えてみた。
俳優

『シャーロック』でスケボー少年のレオ役、ゆうたろうが発信するクリエイティブな芝居に注目

『シャーロック』にユニークなキャストが出演している。ディーン・フジオカが演じる誉獅子雄の情報屋で(正確には諜報係)、スケボー少年のレオに扮するゆうたろうだ。
俳優

『シャーロック』はディーン・フジオカの最高傑作になるか、シリーズ化や映画化にも期待

月9『シャーロック』が12.8%の視聴率で好スタートを切った。主演のディーン・フジオカはクールでワイルド。これまで演じたキャラクターの中でもっともハマっている。早くも彼の最高傑作になりそうな予感がする。
俳優

『まだ結婚できない男』のパグは田中太郎クン、「田中」って誰?

放送が始まればわかることだが、『まだ結婚できない男』に出演するパグが気になるので少々(パグが大大大好きなので)。
俳優

『凪のお暇』の好きなキャラランキング、トップは武田真治が演じた「バブル」のママ

『凪のお暇』が終了した。凪が二人に別れを告げる選択には納得した。このドラマがよかった要因は、魅力的なキャラクターが揃っていたことだ。ドラマが終わっていまさらだが10人を選んでみた。トップは武田真治が演じたスナック「バブル」のママだ。
俳優

『偽装不倫』の宮沢氷魚は神々しいほどの美しさ、次回作では主演か

『偽装不倫』は面白いが、初回で伴野丈が「僕と不倫しませんか」と放った言葉に違和感があって、どうも入り込めなかった。しかし、5話でその背景が明らかになり、ひとまず納得。それにしても丈を演じている宮沢氷魚(みやざわひお)は神々しいほどの美しさだ...
俳優

眞栄田郷敦は『ノーサイド・ゲーム』の救世主、後半は出演シーン増で視聴率アップ!?

暑い夏で余計に暑苦しいと思いつつも、見ていると自然に泣けてくるのが『ノーサイド・ゲーム』だ。結局、前半ではアストロズは優勝できなかった。この流れでいけば、後半のキーマンは七尾圭太役の眞栄田郷敦(まえだごうどん/Maeda Gordon)にな...
俳優

『凪のお暇』のゴンはハマり役、中村倫也の色気がやばい

『凪のお暇』の出演を経て、もっとも飛躍しそうなキャストは誰か。それはゴンを演じている中村倫也(なかむらともや)だ。
俳優

『凪のお暇』の慎二はゲスなキャラ、高橋一生が演じるメリットは?

『凪のお暇』が始まった。1話の視聴率は10.3%。2話以降は下がるのが一般的なので、平均は一桁で着地しそうだ。肝心の内容はよくて、早くも秀作の予感がする。凪(黒木華)があまりに不憫で切なくなった。一方、気になったのは慎二役の高橋一生(たかは...