俳優

俳優

柄本佑の抑えた演技が秀逸、『心の傷を癒すということ』は名作

ようやく録画していた『心の傷を癒すということ』を見た。これは名作。柄本佑(えもとたすく)の抑えた演技は秀逸だった。
2020.03.28
俳優

『恋つづ』でヘタレな新人看護師の仁志琉星役、渡邊圭祐は将来のスター候補

『恋はつづくよどこまでも』には気になるキャストが何人かいる。もっとも上昇気配があるのは新人看護師、仁志琉星役の渡邊圭祐(わたなべけいすけ)だ。
2020.03.28
俳優

東出昌大にとって『ケイジとケンジ』は最後の連ドラ、華々しく散ってくれ

主演の桐谷健太や東出昌大(ひがしでまさひろ)のファンではない。それなのに『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は面白い。ただ、東出昌大と唐田えりかの不倫報道の前後で感じ方が変わってしまった。
2020.03.28
俳優

『教場』は将来のスター候補揃い、注目キャストは味方良介と3人の女優

『教場』の前編は怖い展開にドキドキし、後編は人間ドラマに感動した。学校ものの定番だが、生徒役は将来のスター候補揃い。筆頭は都築耀太役の味方良介(みかたりょうすけ)だ。さらに、公式サイトの相関図に載っていない3人の女優に注目した。
2020.03.17
俳優

『モニタリング』で見せた竹内涼真の反応が秀逸、『テセウスの船』での演技は期待大

日曜劇場のドラマは見れば面白いが、放送前は大抵気分が盛り上がらない。実績があるキャストでかためられて新鮮さに欠けるからだ。『テセウスの船』で主演を務める竹内涼真(たけうちりょうま)でさえも同様。しかし、1月2日に放送された『モニタリング』を...
俳優

『絶対零度』でクールな官僚・北見俊哉役、上杉柊平は将来のスター候補

2020年冬クールのドラマに勢いを感じさせる俳優が登場する。『絶対零度~未然犯罪潜入捜査』でクールな法務省官僚、北見俊哉を演じる上杉柊平(うえすぎしゅうへい)だ。
2020.02.25
俳優

ネクストブレイク俳優ランキング2020、1位は新田真剣佑

2015年から旬の俳優(女優)ランキングを発表している。昨年(2018年)は中止にした。その理由は10人を選ぶのに苦労したこと。さらに自分の中で盛り上がってくるものがなかったから。今年は発表するが、違和感があった名称を変えることにした。「ネ...
2020.03.29
俳優

横浜流星が『あな番』枠のドラマ『シロクロ』で主演、2020年冬クールの目玉になるか

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は清野菜名と横浜流星(よこはまりゅうせい)がW主演を務めるドラマだ。しかし、実質的には横浜流星が牽引していく作品になるだろう。
2020.03.29
俳優

寛一郎が『グランメゾン東京』の6話で覚醒、父とはタイプが異なる役者になるか

『グランメゾン東京』が相変わらず面白い、というか感動する。6話の中心キャストは芹田公一役の寛一郎(かんいちろう)。ここにきて、ようやく彼の魅力が伝わってきた。
2020.01.15
俳優

『グランメゾン東京』の木村拓哉が魅力的、総合力の高さが面白さにつながっている

『グランメゾン東京』が面白い。木村拓哉(きむらたくや)が破天荒な主人公を演じるのはいつもの通りだが、ここまで激しく嫌われるキャラクターは珍しい。何やらSMAPの解散時を思い起こさせ、そんな感情を逆手にとっているようだ。
2020.01.06