『おいハンサム!!』の1話、主要キャスト以外の女優もセクシーで満足

女優

吉田鋼太郎が主演を務める『おいハンサム!!』が始まった。主人公の頑固おやじぶりが面白く、噛めば噛むほど味が出てくるようだ。そして、タイトルから想像されるように、1話からいい女がわんさか。役名がない女優もセクシーなので満足した。

主要キャスト以外では結城モエがセクシー

次女・里香役の佐久間由衣や三女・美香役の武田玲奈は主要キャストなので当然魅力的。さらに、主人公の部下、喜多を演じる結城モエも地味な役ながらセクシーだ(最近では『ドクターX』に秘書役で出演)。そして、徹底しているのが役名なしでありながらセクシーな女優で脇がかためられていること。気になった3人をピックアップしていく。

『トランジットガールズ』で美しき姉役、佐久間由衣が衝撃のドラマデビュー

タイトスカートの美女を演じていた女優は中井さくら

1番手は主人公が同僚を引き連れて訪れた店に一人でいた女だ。男と別れて落ち込んでいる中で、彼らのうるさい話を聞くはめになり気分は最悪。ただ、最後には主人公が話す言葉に元気づけられ、お礼をいって去るというシーンが展開される。薄手のブラウスにタイトスカートでお尻のラインがくっきり。これはたまらない。名前は中井さくら(なかいさくら)。フリーで活動している28歳の女優だ。初めて見る顔ではなかったので調べてみたら、『コンフィデンスマンJP』(2018年)と『おっさんずラブ』(2018年)に出演していた。見たのは『コンフィデンスマンJP』のような気はするが、出演シーンはまったく覚えていない。この2作と『おいハンサム!!』に共通するスタッフはいないので、出演のきっかけは『おっさんずラブ』の主要キャストだった吉田鋼太郎の推薦ではないだろうか(*1)。フリーなので話題作への出演は難しいと思うが、再度セクシーな姿を見せてほしい。

熟女の色気をふりまいていた女優は蒲生麻由

蒲生麻由 オフィシャルブログ 「My Story」 Powered by Ameba
蒲生麻由さんのブログです。最近の記事は「祝☆仮面ライダー生誕50周年‼️(画像あり)」です。

2番手はほんの数秒しか出ていない女優だ。主人公の取引先という設定か。突然お尻を突き出して前かがみになり、上目づかいで「つまらないものですが」と手土産を渡して誘う仕草を見せる。名前は蒲生麻由(がもうまゆ)。エンノに所属する39歳の女優だ。今回の出演に関して公式情報はないが、ドラマのクレジットと顔を照らし合わせて確認したので間違いない。過去に見ているドラマは3本ほどあった。ただ、目にとまったのは今回が初めて。結婚して小さなお子さんがいる上に、ジュエリーブランドを立ち上げているので積極的に活動していくことはないだろう。女優はビジネスの宣伝も兼ねているかもしれないが、どこかでまた熟女の色気をふりまいてほしいものだ。

妻の若い頃を演じていた女優は森谷菜緒子

最後はもっとも活躍が期待される女優だ。色っぽい女性だと思っているが、今回はセクシーさは控えめだった。MEGUMIが演じる妻の若い頃の役。モノクロシーンで登場している。名前は森谷菜緒子(もりやなおこ)。年齢はこの中ではもっとも若い23歳でTakanoプロモーションに所属している。以前、このサイトでじっくりと紹介したことがあるので記事のリンクを貼っておく。今回紹介した3人の中で、彼女だけは「あっ、出てる」とすぐに気が付いた。着実に話題作へ出演しているし、何とか活躍してほしい。

『病院の治しかた』で看護師の吉沢美咲役、森谷菜緒子の活躍が楽しみ

ということで終わり。2話は津波のニュースで切れていたので全編を通してどうだったのかは不明。3話でもいい女の登場に期待している。

『おいハンサム!!』の見逃し配信はコチラ
Amazonプライムビデオ

*1(2022年2月20日更新):先ほど本人からコメントが送られてきたことを知ってびっくり。出演のきっかけまで教えてくれたのでありがたい限りだ。しっかりと顔を覚えたので、引き続き動向に注目していきたい。

スポンサーリンク
トキノヒト

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。