『危険なビーナス』の初回に登場した猫の飼い主役がセクシー、織田さえこが気になる

女優

『危険なビーナス』が始まった。初回の冒頭、猫の飼い主役で胸の部分が開いた服を着て巨乳を披露していた女優が登場。気になったので調べてみた。織田さえこ(おださえこ)というグラビアアイドルだった(*1)。

キャッチフレーズは「令和の愛人」

サムライム

所属事務所はサムライム。若く見えたけれど年齢は27歳だ(今年の11月で28歳)。「令和の愛人」というキャッチフレーズで呼ばれているらしい。公式サイズはB95W63H94と見た目通りのナイスバディ。出演シーンではウエストを絞った服を着ていたから、余計に胸の大きさが強調されていた。

素人感が丸出しの演技

割と出演シーンは長く、セリフも多かった。ただ、妻夫木聡や中村アンと比べるのは酷だが素人感が丸出し。緊張していたのか、顔もこわばっている。何とか見た目の華やかさで押し切った感じだ。

卓上カレンダーの宣伝が目的か

それにしても気になるのは出演のきっかけだ。TBSの看板枠、日曜劇場に端役とはいえ出演。誰かのバーターではない。プロデューサーの作品を調べてみたが接点はなし。おそらく目的は10月17日に発売される卓上カレンダーの宣伝。日曜劇場を宣伝の場にするなんて。このパターンって、『IQ246』(2016年)の葉加瀬マイと同じ。日曜劇場は気まぐれでセクシー枠が登場するのか?

*1(2020年10月14日更新):ツイッター上で本人からいいねをされていて驚いた。けなしてはいないが、決してほめてはいないのに申し訳ない。興味がある人はカレンダーを買ってあげてね(結局、セクシーな女性に弱い)。

卓上 織田さえこ 2021年 カレンダー 卓上 CL-265

(関連記事)
『IQ246』の第3話でセクシーな秘書役、葉加瀬マイの出演はカレンダーの宣伝か

スポンサーリンク
トキノヒト

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。