『行列の女神』の黒島結菜は相変わらずの大根、でもカワイイので見たくなる

女優

『行列の女神~らーめん才遊記~』が面白い。ただ、黒島結菜(くろしまゆいな)は相変わらずの大根役者。それでも、見ていたくなるから不思議だ。

『行列の女神』の放送枠は小粒な良作が目立つ「ドラマBiz」

ざっくりと『行列の女神~らーめん才遊記~』の主要スタッフを調べてみた。

脚本:古家和尚(『イノセンス 冤罪弁護士』『ハゲタカ』『明日の約束』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』)
監督:星護(『ヘッドハンター』『僕の歩く道』『僕の生きる道』)、池澤辰也(『嫌われる勇気』)、吉川厚志(『グッドモーニング・コール』)

吉川厚志という演出家は知らないが、あとは秀作を残してきたスタッフ。面白くて当然。テレビ東京の月10「ドラマBiz」は小粒ながらいいドラマを放送しているので(前クールは『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』)、最後までこのクオリティは維持するだろう。

『病院の治しかた』で看護師の吉沢美咲役、森谷菜緒子の活躍が楽しみ

黒島結菜はNHKのドラマでもまれた割に成長感がない

(もう撮影は終わったんだね)

それにしても気になるのは黒島結菜の演技だ。NHKの大河ドラマ(『いだてん』)や朝ドラ(『スカーレット』)でもまれてきた割には成長感がない。普通、このタイプの役者は見ていられなくなるものだが、不思議なことにそれがない。これはどうしてか。おそらく、一生懸命さや性格のよさ(本当のことは知らないが)が伝わってくるからだと思う。笑顔に癒されて幸せな気分になるという点もある(*1)。まあ、それ以外にはファンなのであまーく見ている点もあるか。

黒島結菜は不思議ちゃんキャラが似合っている

黒島結菜は現在23歳。『死役所』(2019年)の出演時はシュッとした顔付きになり大人っぽさを感じたが、グッとくる色気はまだまだ。余計なお世話だが恋愛経験が足りないのか(*1)。『行列の女神~らーめん才遊記~』では不思議ちゃんキャラ全開で楽しませてくれるだろうから、まあいっか…(結局、カワイイのであまい)。


SPUR(シュプール) 2020年 06 月号 [雑誌]

さっき知ったけれど、この黒島結菜はきれい。さすがはファッション誌。大人の女性らしさを引き出しているね。

*1(2020年5月14日更新):4話まで見ても黒島結菜が漂わせる幸せ感は変わらず。演技力なんて関係なし。現実が暗いので癒し系の演技は心地いい。ブルーレイディスクに録画することは決まりだな。

*2(2020年6月22日更新):黒島結菜に高良健吾との熱愛報道が出たね。恋愛経験が足りないなんて余計なお世話、溢れ出る幸せ感は本物だったのか。この経験は女優業にいい効果をもたらすはずだ。

(関連記事)
旬の女優ランキング2015~2016、トップは黒島結菜

スポンサーリンク
トキノヒト

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。