浜辺美波がかわいくてセクシー、『アリバイ崩し承ります』は独特な世界観が展開されていて面白い


【Amazon.co.jp 限定】浜辺美波 2020カレンダーブック 限定絵柄ポストカード付き

放送前から期待していたが、浜辺美波(はまべみなみ)主演のドラマ『アリバイ崩し承ります』が面白い。彼女が演じる美谷時乃はかわいくてセクシー。1話を見てブルーレイディスクに保存することを決めた。

上白石萌音の熱量が半端ない、『恋はつづくよどこまでも』が予想以上に面白い

浜辺美波の魅力が詰まっている

浜辺美波といえば若き演技派というイメージが強い。主演映画『君の膵臓をたべたい』(2017年)は自宅で見て号泣してしまった。最近はどういうわけか映画『屍人荘の殺人』(2019年)や単発ドラマ『ピュア! ~一日アイドル署長の事件簿~』(2019年)といったミステリー系の出演作が続いている。似たような役は演じる上で楽だろうが、飽きられるリスクもある。しかし、『アリバイ崩し承ります』で演じる探偵(2代目アリバイ崩しの名人?)もまた浜辺美波の魅力が詰まっていて強烈に惹かれたのだ。

アンティークなビジュアルがスパイスになっている


アリバイ崩し承ります (実業之日本社文庫)

原作は大山誠一郎の『アリバイ崩し承ります』。『2019本格ミステリ・ベスト10』の第1位を受賞した話題作だ。ただ、小説は読んでいないし、ストーリー展開がいいわけではない。制作費をかけられない深夜ドラマの放送枠を逆に利用。絶妙なチープさの中で、時計やラジオといったアンティークなビジュアルを散りばめ、独特な世界観が展開していて魅了されるのだ。

入浴シーンよりも目や唇の動きが魅力的

1話は浜辺美波の入浴シーンが話題になったようだ。ただ、胸の谷間が見えているわけではないし、濡れた肌が多少艶めかしいといったところか。それよりも魅力的なのは目や唇の動き。全体的な印象はかわいいが、ほのかに漂うエロスがいいのだ。

『アリバイ崩し承ります』は新たな代表作になる

現在19歳。まだ10代だったのかというのが率直な印象。振り返れば15歳前後から活躍していたので、既に10代で輝かしいキャリアを築いていることになる。女優として将来は前途洋洋。『アリバイ崩し承ります』は小粒な作品ながら新たな代表作になりそうだ。

(関連記事)
旬の女優ランキング2015~2016、5位は浜辺美波

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。 にほんブログ村 テレビドラマ