『まだ結婚できない男』でカフェの店員・太田留美役は美音、まずはモデルで活躍することが先決か

『まだ結婚できない男』に重要な役ではないが、気になるキャストが出演している。カフェの店員、太田留美を演じる美音(みおん)だ。

『まだ結婚できない男』の2話、ミニスカワンピのヨガインストラクターはあの有名モデル!?

ただのビジュアル担当か

もう少し補足すると、カフェの店名は「BROWN CLOVER」。稲森いずみが演じる岡野有希江が店長を務めている。公式サイトの相関図によれば、「桑野(阿部寛)にマニアックな質問をされて~」と紹介されている。前作『結婚できない男』(2006年)でいえば、ウェイトレス役だった松井涼子やコンビニ店員の立花彩野のような、見た目にカワイイ系の位置付けなのだろう。

事務所の先輩は玉木宏

AOI CORPORATION アオイコーポレーション

美音はこのような端役を演じるだけなのに気になった理由は、玉木宏が所属するアオイコーポレーションのタレントだからだ。現在19歳。公式サイトのプロフィールを見ると、本作が女優デビューのようだ。だから、例えここで演技が下手であっても、経験がないので仕方がない。それよりも将来性だ。

特技はダンス

Mion official on TikTok
まだ結婚できない男放送まであと一週間です!これは撮影の合間に撮った動画🤗#美音 #mion #tt彩たま #カンテレ #フジテレビ #火曜9時 #まだ結婚できない男 #dance #日常vlog #ファッション

特技はダンス。TikTok(ティックトック)に公式サイトを開設していて、実際に踊っている姿を見ると確かに動きにキレがある。さらに、現在の身長が173cm。まだ19歳だからもう少し身長は伸びそう。バリバリの女優というよりは、モデルが面白そうなのだ。『まだ結婚できない男』に出演すれば、女優の肩書がつく上に知名度もアップする。既に水面下では、どこかの雑誌の専属モデルになる交渉が行われているのではないだろうか。

まずは知名度のアップが目的か

整理すると、まずはモデルで芸能活動を軌道に乗せる。その間に演技を勉強。適性があれば本格的に女優業を再開する。適性がなければモデル業を継続していく、といったところか。ただ、俳優の玉木宏が稼ぎ頭の事務所なので、既に女優の適性は見抜いているのもしれない(実は後輩の糸瀬七葉の方が気になる)。初回に出るかどうかはわからないが、本編を見て印象を綴る予定だ(*1、*2、*3、*4)。

 

*1(2019年10月10日更新):1話はカフェの店内で登場するシーンがあった。セリフは棒読み、まあ仕方がない。見た目は想像していたより大人っぽかった。いまはどんどん成長している段階なので、ドラマが終わる頃には洗練されたいい女になっているかもね。

*2(2019年10月16日更新):2話では少しセリフが増えていた。顔もしっかりと映っている。案外大人っぽくて、いい女感はあるね…。

*3(2019年10月27日更新):3話を終えて「美音はカワイイ」という評判が増えてきたね。見る度に思うけれど、やっぱり女優というよりはモデル。稲盛いずみと並んで映ると身長の高さが目立つ。ちなみに稲盛いずみは169cmで、美音は173cm。履いている靴で差は出てくるが、さらに身長が伸びているのかも。

*4(2019年11月20日更新):7話はカフェの存続がテーマだったせいか、美音の出演シーンが大幅に増えていた。セリフも一言では終わらず、会話のキャッチボールがあったりして、まともに見れるようになってきた。スタッフや共演者からアドバイスされて、どんどん吸収しているんだろうね。

(関連記事)
『まだ結婚できない男』で中川ゆみ役、平祐奈は将来の連ドラ女王候補

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。 にほんブログ村 テレビドラマ