『だから私は推しました』の白石聖を見て確信、トップスターになることは間違いない

1、2話と『だから私は推しました』を見てきた。地に足がついた作り。さすがは数々の傑作を世に送り出してきた森下佳子による脚本だ。演技陣では主演の桜井ユキは当然いいが、想像以上だったのがハナ役の白石聖(しらいしせい)。実質的にW主演。白石聖を売り出すためのドラマだと感じた。

『まだ結婚できない男』が見たい、深川麻衣がひたすら見たい

メイクをすると存在感が抜けてくる

ハナは地下アイドルグループ、サニーサイドアップの一員だ。リーダーは花梨。演じている女優は松田るかだが、リーダーらしくて華やか。ドラマを見ている限りでは彼女も飛躍しそうだが、事務所(Grick)の力が弱いのは致命的。女優として本気で活動していくためには、他の事務所に移籍した方がいい。そう思わせるものはある。そして、白石聖だ。松田るかと比較して華やかさは劣る。ただ、これはメイクの差が大きい。ハナは垢ぬけない役柄に合わせてノーメイク風(ナチュラルメイク?)。だから見た目に差が生じている。ちなみにサニーサイドアップはドラマの宣伝活動をしているようだが、そこではメイクはバッチリ。メンバー全員で映っている写真では、やはり白石聖の存在感は抜けている。

演技力の高さは非凡

さらに驚いたのは、やはりというべきか演技力の高さだ。細い体を震わせながら、大粒の涙を流す仕草は自然。自分に自信がないながらも、必死でくらいついていく芯の強さを持つハナを見事に演じている。このルックスと若さ(8月10日で21歳)で芝居がうまいのは女優として最強。彼女の場合は事務所(芸映)の力が弱かろうが、実力でぶち抜いてくる勢いを感じる。白石聖が頂点にのぼりつめる日は近そうだ。

(関連記事)
『だから私は推しました』で地下アイドルのハナ役、白石聖は朝ドラの主演候補

スポンサーリンク
女優
トキノヒト

運営者のプロフィール

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。 にほんブログ村 テレビドラマ
タイトルとURLをコピーしました