『凪のお暇』の唐田えりかは慎二と熱愛関係に発展する重要な役を演じる?

『凪のお暇』はいい女(=いい女優、ではない)が揃っている。慎二の後輩の市川円を演じる唐田えりか(からたえりか)もその一人だ。

慎二を見つめる表情がキラキラしていた

放送前から気にはなっていた。ただ、公式サイトの人物相関図を眺めて重要な役ではないと思い、触れるのは後回しになってしまった。1話は会社内で慎二とすれ違うシーンだけ。それでも、振り返って彼の後ろ姿を見つめる表情がキラキラしていて、熱愛関係に発展する含みを持たせていた。原作を調べてみたところ、やはりいろいろとあるようだ。そうなると、主要キャストの高橋一生にからんでくるのだから、足立心を演じる瀧内公美同様に重要なポジションにいると感じた。

セクシーなエリィが見たいのに水谷果穂は『凪のお暇』で中途半端な出演、朝ドラが忙しい?
『凪のお暇』で慎二を好きな足立心役、瀧内公美はいい刺激を与えるか
『凪のお暇』の慎二はゲスなキャラ、高橋一生が演じるメリットは?

相変わらず演技はうまくない

唐田えりか official site
FLaMme所属、唐田えりかのオフィシャルサイトです。

このサイトで初めて唐田えりかに触れたのは『貴族探偵』に出演した時だった。演技は未熟。しかし、名門事務所(フラーム)の所属女優なので、いつかスターになるはずだと印象を綴った。その後もずっと存在を気にしていて、最近では『デジタル・タトゥー』(2019年)を見たばかり。内容はイマイチだったが、彼女が出演していたので、まだレコーダーのHDDに残したままにしている。演技は相変わらずうまくはない。ただ、21歳になったせいか、色っぽくなってきたので単純に惹かれるのだ。

先輩は有村架純、後継者候補として注目

そして、『凪のお暇』である。大阪支社で営業トップの成績を挙げた美人という設定。できるいい女という役柄もあり、前述した数秒のシーンでクラクラしてしまった。『デジタル・タトゥー』の女子大生役より、さらに輝きが増している。既に華やかさは主演クラス。すべてのスターが完璧な演技力を備えるわけではないので、あるレベルまで到達していればいい。役者としての実力は瀧内公美の方が上だが、伸びしろは唐田えりか。事務所の先輩、有村架純の後継者候補として今後も注目の存在だ(*1)。

 

最近アップされたディオールとVOGUE GIRLがコラボした広告の画像。この透き通るような美しさは凄い。既にスターのオーラがあるよね…。

View this post on Instagram

Dior × VOGUE GIRL JAPAN 💜

A post shared by 唐田えりか 카라타에리카 (@erika_karata) on

 

*1(2019年8月11日更新)
圧倒的に
顔がカワイイ。

そして 顔が圧倒的にカワイイ。

(関連記事)
『貴族探偵』の7話で都倉江梨子役、唐田えりかは未来のスター候補

スポンサーリンク
女優
トキノヒト

運営者のプロフィール

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。 にほんブログ村 テレビドラマ
タイトルとURLをコピーしました