吉川愛が『ボイス』1話でゲストキャスト、2019年秋クールはテレ朝・木9でレギュラー出演!?

『緊急取調室』を見てからというもの、吉川愛(よしかわあい)の動向が気になって仕方がない。次のドラマ出演は『ボイス 110緊急指令室』の1話。さらに、この作品には同じく研音の注目女優、矢作穂香がレギュラー出演している。放送日時は7月13日(土)の夜10時。見逃さないように、レコーダーの予約録画を入れておかなければ…(*2)。

成功が期待できない放送枠

まあ、この二人が出演するのも、主演が研音の唐沢寿明だからだろう。内容的にはハズレが少ない刑事もの。ただ、平均視聴率10%未満が続く放送枠のドラマなので成功は期待できない。

吉川愛の争奪戦が進行中?

あまり期待できない『ボイス』で、吉川愛がゲストで矢作穂香がレギュラーというのは、そのまま女優としての力関係が表れているようだ。吉川愛のいまの勢いからすれば、どこの放送局もレギュラーにほしいはず。水面下では2019年秋クールの争奪戦が始まっていると思う。ちなみに近年のレギュラー作品は次の通り。

『愛してたって、秘密はある。』(2017年、日本テレビ)
『初めて恋をした日に読む話』(2019年、TBS)


第9話 ハッピーバースデー片思いの俺・・・18歳告白×誠実男のキス

候補はフジテレビとテレビ朝日

テレビ東京に旬の女優は出演しないし(何と、研音の水谷果穂が夏クールはテレ東の連ドラ←2019年6月30日更新:出演ではなくて主題歌を歌うだけだった)、全国区の人気がある(出る)わけではないのでNHKはなさそう。自ずと候補はフジテレビとテレビ朝日に絞られてくる。おそらく月9か『緊急取調室』と同じ木9。まだ助演クラスなので主演クラスと抱き合わせで出演しそうだ。

犯人役から一転して刑事役か

ここでひとつのヒントがある。夏クールの月9『監察医 朝顔』に研音の山口智子の出演が決まった。これで続けて秋クールの月9に研音の主演クラスが出ることはないだろう。ということで、結論はテレ朝の木9(*1)。主演は竹野内豊か沢村一樹が候補。テレ朝といえば警察ものが定番である。『緊急取調室』の犯人役から一転して正義の味方の刑事役だったら面白そうだ。夏を通り越して、秋が待ち遠しいね…。

 

*1(2019年6月30日更新):10月の木9は米倉涼子主演の『ドクターX』に決まった。予想はハズレ…。

*2(2019年7月14日更新):1話を見た。ホラー映画みたいに怖い。これは心臓に悪いね。吉川愛は相変わらず演技がうまい。その一方で、妙にエロくてそそられた。2話も出るような終わり方なので楽しみ(*3)。

 

*3(2019年7月21日更新):2話も怖かった。犯人にボコボコにされて顔は血だらけなのに、いつまでも吉川愛を見ていたい気持ちだった。『ボイス』はこれで終わり(のはず)。早く次の連ドラが見たい!!

(関連記事)
吉川愛が『緊急取調室』9話で圧巻の演技、怪演披露でオファーが殺到か

スポンサーリンク
女優
スポンサーリンク
トキノヒト

運営者のプロフィール

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。 にほんブログ村 テレビドラマ