『ノーサイド・ゲーム』の阿部純子が楽しみ、主演級の存在感を見せつけるか

女優

『ノーサイド・ゲーム』はTBSの日曜劇場のドラマだからきっと面白いだろう。しかし、主演が大泉洋でヒロインが松たか子では新鮮味に欠ける。このように思っていたところ、次々と魅力的なキャストが発表されてきた。その中でも一番見たいのは阿部純子(あべじゅんこ)だ。

『4号警備』でストーカー被害の上野由宇役、阿部純子は吉永淳だったのか
『ノーサイド・ゲーム』でメガネ美人の佐倉役、笹本玲奈は成功の鍵を握る重要人物
山崎紘菜が『ノーサイド・ゲーム』を経て、ラグビーW杯の波に乗って急浮上!?
『ノーサイド・ゲーム』で吉田夏帆役、南端まいなが妙に気になる

主人公を奮い立たせる重要な役

阿部純子は主人公、君嶋隼人(大泉洋)が勤務するトキワ自動車で、海外事業部に属する藤島レナを演じる。低迷するラグビーチーム「アストロズ」の数少ない熱狂的なファンという位置付け。彼女の存在がアストロズを奮い立たせるという重要な役どころらしいので、主役クラスのポジションにおさまったといえる。

女優として意識したドラマは『4号警備』

改名前、吉永淳の時代の話は以前書いたので省くが、阿部純子を女優として意識したドラマは『4号警備』(2017年)だった。彼女の出演作というだけで放送をブルーレイディスクに録画。いまでも大切に保管している。

意外なことに連ドラでは活躍していなかった

あらためて、『4号警備』後の出演作品を調べてみたが、これはというものがないことに気が付いた。意外なことにあまり華々しい活躍はしていなかったのだ。TBSの日曜劇場といえば、民放連ドラの王道。いま、初めてにして、最大のチャンスを迎えた。

主演映画での輝きが凄い

映画『ソローキンの見た桜』予告編

既に演技者としての実力は文句なしだ。気になるのは華やかさの部分。ゲスト出演していたドラマは見ていたので雰囲気は把握していたが、最近主演を務めた映画『ソローキンの見た桜』(2019年)の予告編を見て驚いた。美しさに磨きがかかっている。これは大泉洋や松たか子に刺激を与える存在になりそう。7月7日夜9時、1話の放送が楽しみだ(*1)。


ソローキンの見た桜 豪華版 Blu-ray

(関連記事)
ネクストブレイク女優ランキング2020、8位は阿部純子

*1(2019年7月8日更新):1話は限られたシーンのすべてで輝きを放っていた。想像以上にオーラがある。重要なシーンが与えられれば、凄いものを見せてくれそうで楽しみ。

ただ、ただ、カワイイ。

スポンサーリンク
トキノヒト

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。