『集団左遷!!』でメガネ美人の藤枝役、橋本真実は重宝される脇役候補

女優

『集団左遷!!』で三友銀行蒲田支店に勤めているメガネ美人、藤枝さん役の女優がずっと気になっていた(6話で異動)。いつか触れようと思っていた中、5話で出演シーンが増大。大手事務所の女優だろうと思ったので調べてみた。テンカラットに所属する35歳の女優、橋本真実(はしもとまみ)だった。

『インハンド』でメガネ美人の熊谷美緒役、高橋春織は名門事務所出身のスター候補

いまテンカラットで活躍しているのは中条あやみ

テンカラットのサイトを見ると、ACTRESSのトップに位置しているのは田中麗奈で次が香里奈。両者ともに一時代を築いたスターだ。3番手は知花くらら。ドラマの出演作はあるが、女優というよりはモデルだろう。では橋本真実が二人の後継者なのかというと、それは違う。いま所属女優では中条あやみが『白衣の戦士!』で主演を務めているので、表向きには彼女。しかし、長い目で見れば違う。タイミングが来たら触れようと思っているが、まだ深川麻衣(元乃木坂46)の方が女優としては魅力的だ。

安定感がある主演クラスがいない

いまテンカラットには安定感がある主演級の女優がいない。焦りがあると思う。しかし、橋本真実は重宝される脇役として、田中麗奈や香里奈とは違う稼ぎ頭になりそうなのだ。

橋本真実はTBSのスタッフに気に入られている?

出演歴を眺めていると、TBSの話題作が目立つ。バーター出演ではなさそうなので、ドラマのキャスティングに影響を及ぼす人物に気に入られたのではという感じがするのだ。

平川雄一郎が好んで起用しているか

『集団左遷!!』のプロデューサーは飯田和孝。前作は2018年を代表するドラマ、『義母と娘のブルース』を手掛けている。橋本真実は両作に出演。さらにもう少し調べたところ、演出家の平川雄一郎に辿りついた。代表作はたくさんある。視聴率で選べば『JIN-仁-』シリーズ(2009年/2011年)。大好きだった『白夜行』(2006年)も彼。そして、『とんび』(2013年)に橋本真実は出演。こう考えると、『集団左遷!!』の飯田和孝プロデューサーよりも演出家の平川雄一郎の方が関わりは深い。つまり、平川雄一郎が橋本真実を気に入っているのではないかと推測したのだ。

3番手で好演する女優になりそう


HASHIMOTO MAMI TONE (デジタル原色美女図鑑)
楽天市場

この仮説が当たっているとすれば、名演出家に実力が認められているようなので未来は明るい。『集団左遷!!』の藤枝さんはクールでお茶目。橋本真実は写真集を出していて、これが藤枝さんとは違う顔を見せていて、実にいい女(インスタグラムにもアップされている)。例え主演作はなくても3番手くらいで印象を残す女優になりそう。橋本真実の今後に注目だ。

(関連記事)
桜井ユキが『東京独身男子』で美人オーラを炸裂、遅咲きの実力派が主演ドラマを控えて急上昇中

スポンサーリンク
トキノヒト

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。