『エンジェル・ハート』で香瑩(シャンイン)役、三吉彩花が見られるだけで満足

女優


2

上川隆也が主演を務める日本テレビの連続ドラマ『エンジェル・ハート』が10月11日(日)の夜10時からスタートする。原作の熱心なファンはいろいろあるだろうが、僕がもっとも注目しているのは香瑩(シャンイン)を演じる三吉彩花(みよしあやか)だ。

原作の主人公は香瑩

原作上の主人公は香瑩なので、実質的な主演は三吉彩花ということになる。『花咲舞が黙ってない』を経て勢いづいているベテラン上川隆也がサポートしつつ(演じやすい雰囲気を作り出す)、三吉彩花がどこまで魅力的な香瑩を演じられるかというところがポイントだろう。

驚いたことにまだ19歳

三吉彩花は意外と芸歴が長いので、あらためて年齢を調べて驚いたがまだ19歳。彼女については、以前少し触れたことがある。

『GTO』で不登校児の役、大器・三吉彩花が素質を開花か!?

今回は彼女の将来性も見据えて、しっかりと書いてみようと思う。

大物女優を輩出するアミューズに所属

アミューズ オフィシャル ウェブサイト - AMUSE OFFICIAL WEBSITE -
アミューズオフィシャルサイト。所属アーティストの公式プロフィールや最新情報など

彼女の所属事務所はアミューズ。サザンオールスターズや福山雅治が在籍する音楽系のタレントが中心のプロダクションである。一方、映像系のタレントにも力は入っていて、女優もほとんど途切れることなく大物を輩出している。

まずは一時代を築いた富田靖子が挙げられる。息の長い活躍をしているのが深津絵里。天才肌の女優が二人いて、上野樹里に吉高由里子。仲里依紗はまだ25歳と若いが、結婚してしまったので、もう伸びシロはないと思う。いま、売り出し中なのがアイドルグループ「さくら学院」に在籍していた松井愛莉と三吉彩花というところだろう。

美しさでは10本の指に入る

はっきりいって、三吉彩花の演技力はまだまだ。あまり器用ではないので、演じるキャラクターがハマらないと力を発揮できないイメージがある。しかし、先輩達に負けていないのが圧倒的な美貌。モデル業は天性のもので、最近流れているエースコックのCMでは神々しいほどの美しさが堪能できる。いまビジュアル面で女優を選んだら、確実に10本の指には入る。そして、先輩達に大物感も負けてはいない。

演技が下手でも長い目で見てあげて

まだ、発展途上でこの存在感は凄い。まさに将来が楽しみな女優だが、今回の香瑩というキャラクターはちょっと心配だ。暗殺者の役なので顔の表情や体にキレが必要。それが彼女に表現できるのか。ここはひとまず大役というものに慣れつつ、本格化するのは次作以降だと思う。もし、ダメでも「演技が下手」とか叩かないで長い目で見てやってほしい。ここは彼女の美貌が見られるだけで十分。演技派かどうかはわからないけれど、いい女優になるはずだから…。

(関連記事)
旬の女優ランキング2015~2016、9位は三吉彩花

スポンサーリンク
トキノヒト

この記事を書いている人

シュン(@shundrama)。ドラマ好きなおやじ。これからブレイクする俳優や女優を見つけることをライフワークとしている。