女優

松嶋菜々子が絶頂期を迎えたドラマ、『やまとなでしこ』の再放送は楽しみ

突然、『やまとなでしこ 20周年特別編』のニュースを目にした。瞬時に胸が熱くなった。新たに撮影されたものではなく、2000年版の再編集。また、あの松嶋菜々子(まつしまななこ)が見られる。いまから放送が楽しみだ。
2020.07.06
女優

水上京香が『探偵・由利麟太郎』の2話でホステス役、妖艶な姿を見るのが楽しみ

横溝正史の原作をドラマ化、吉川晃司主演の『探偵・由利麟太郎』が6月16日(火)にスタートする。既に全5話のゲストキャストは公表。一番の注目はホステスの吉岡エマを演じる水上京香(みなかみきょうか)だ。
2020.06.24
女優

『エール』(第45回)の希穂子が健気で切ない、入山法子の才能に惚れた

『エール』の第45回、『東京恋物語』(副題が秀逸)を見て泣いてしまった。カフェーの女給、希穂子役の入山法子(いりやまのりこ)が演じた名シーンに泣かされてしまったのだ。
俳優

『エール』の久志役が面白い、山崎育三郎が歌って踊れるイケメンのコメディ俳優で開花

『エール』で佐藤久志を演じている山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)が面白い。彼が登場すると笑える芝居を披露してくれるのではないかと期待してしまう。このキャラクターは目が離せない。
俳優

三浦貴大が『エール』(第39回)で熱演を披露、思わず泣いてしまった

『エール』が面白い。毎回どこかで笑わせてもらっているが、第39回は泣いてしまった。早稲田大学・応援部団長の田中隆役、三浦貴大(みうらたかひろ)の熱演が光ったからだ。
2020.06.01
俳優

初めて見た『エール』(第33回)、窪田正孝の演技がうまくて引きこまれた

先日、セクシー女優の今野杏南が5月13日(水)に放送される『エール』の第33回に登場することを知った。きっかけは不純な動機だったが(?)、初めて『エール』を見た。ところが、本編が始まったらすっかり窪田正孝に魅了されてしまった。
2020.06.01
俳優

亀梨和也にとって『野ブタ。をプロデュース』は過去の栄光、さらなる挑戦を見てみたい

『野ブタ。をプロデュース』が好きだった。再放送時は見ないでDVDに録画した。そして2020年、また再放送されている。もう一度見たいとは思わなかった。しかし、話題になっていたので見返してみたら感動した。この頃の亀梨和也はピカピカだった。
2020.05.15
女優

竹富聖花が春花に改名、『NHKスペシャル未解決事件 File.08 JFK暗殺』のミドリ役がセクシー

『NHKスペシャル未解決事件 File.08 JFK暗殺』の前編『episode I "はめられた"男』を見た。想像通り引きこまれる内容。一方、キャバレーで働くミドリという女が気になった。春花という女優が演じている。あの竹富聖花だった。
2020.07.06
俳優

東出昌大の不倫騒動が再燃か、『コンフィデンスマンJP』の3話・美術商編の再放送は意味深

先ほど知ったが、今夜『コンフィデンスマンJP』(2018年)の3話・美術商編が再放送される。大好きだったドラマなので単純にうれしい(*1)。一方でどうしてこの回なのか。いまや日本一の嫌われ者、東出昌大(ひがしでまさひろ)の不倫を逆手にとっ...
2020.04.29
女優

『M』は旧・大映ドラマ、水野美紀が恐るべき適応力を発揮して面白すぎ

『M 愛すべき人がいて』の2話が放送された。水野美紀(みずのみき)がトレーナーの天馬まゆみ役で初登場。期待はしていたが、想像以上にぶっとんでいて面白かった。
2020.05.01