『中学聖日記』で黒岩を想い聖先生を敵視する女子高生役、小野莉奈の今後が楽しみ

岡田健史の記事で触れたが、黒岩晶を想い、聖先生を敵視する岩崎るな役の小野莉奈(おのりな)が若手女性キャストではもっとも気になる存在だ。

目指すは広末涼子や戸田恵梨香の方向性

一線級の女優を輩出するフラームに所属する18歳の新星。まず、この背景だけでどのくらいのスターになるのかを想像したくなる。先輩を例に挙げれば、広末涼子、戸田恵梨香、そして有村架純。この3人のレベルに到達できるかどうかがポイントだ。まず、有村架純は方向性が違う。当面の目標にするならば、広末涼子と戸田恵梨香。巷では演技がうまいとか騒がれているがまだまだ。将来的にはいまとは比べものにならないくらいにうまくなるはず。その時のイメージがこの先輩二人に近いのではと感じるのだ。

大人の女性に脱皮した時が楽しみ

具体的にはエキセントリックに表現する部分。いまはわめいているだけの印象だが、地に足が付いた演技ができるようになれば、もっと凄みを見せてくるだろう。それから女性としては発育途上の18歳なので、ややぽっちゃりしていて(これはこれでかわいらしいが)、演技にキレを感じない。あと1~2年、厳しい芸能界でもまれてくれば(その他、私生活では別の意味も)、もう少しシャープな雰囲気が出てくると思う。その時が一皮向けるチャンス。いまでもほのかに色気は感じるので、大人の女性に脱皮した時の彼女を見るのが楽しみだ。

(関連記事)
『中学聖日記』で女性教師と恋に落ちる生徒・黒岩晶役、岡田健史には大物感が漂う

コメント