『花のち晴れ』で愛莉役、今田美桜は既に主演級の華やかさを備えている

『花のち晴れ~花男 NextSeason~』にはまったく期待していなかった。初回は想像通り。それでも見続けていたのは、愛莉を演じる今田美桜(いまだみお)が出ていたからだ。

平野紫耀や中川大志も輝き出してきた

3話で突然視聴率が9.6%に上昇した。理由はわからないが、内容的にはグッとくるものがあった。晴役の平野紫耀や馳天馬役の中川大志も輝きが増してきている。そもそも『花のち晴れ』には『花より男子』(2005年)の主要スタッフが関わっているので、一定水準に達する作品には仕上がるはずなのだ。

4話はさらに今田美桜の登場シーンが増える?

さて、明日放送される4話は愛莉にスポットライトが当たる内容らしい。これまで今田美桜を見てきて思ったのが、急激に華やかさが増していること。事務所に力があれば、主役は彼女でもよかったくらいだ。いまのところ女優としてのキャリアは杉咲花の方が上だが、将来的に立場は逆転すると思う。想像以上に早い段階で、今田美桜の連ドラ主演作は見られそうだ。

(関連記事)
旬の女優ランキング2017~2018、2位は今田美桜
『民衆の敵』はつまらないが、莉子役の今田美桜は見ておくべき