『家政夫のミタゾノ』の2話で不倫相手役、片山萌美はまだこんなポジションの女優なのか?

『家政夫のミタゾノ』の2話が放送された。メインキャストは矢田亜希子。それよりも彼女が扮する妻役の夫と不倫する(偽装だが)、ルミ役の片山萌美(かたやまもえみ)の方が断然魅力的だった。

セクシーなだけで、実につまらない役

相変わらずのいい女だ。ただ、役柄はただのセクシー担当で本当につまらなかった。大手事務所に所属する女優だったら、こんな端役は受けていないはず。実にもどかしい。

既に実力は主演級

現在27歳。今春、BSで主演ドラマが放送されているようだけれど(『居酒屋ぼったくり』)、地上波で主演クラスの位置付けで連ドラを見てみたいものだ。ビジュアル面を含めて、それくらいの実力はあるはず。何とか頑張ってほしいな…。

(関連記事)
片山萌美が『新宿セブン』でヤクザの愛人役、相変わらずのいい女