『海月姫』の泉里香は不発、今後に期待

この前の記事で『海月姫』でまややを演じている内田理央に触れたが、その他のキャストでは泉里香(いずみりか)も気になる存在だ。

演じている役はデベロッパーの稲荷翔子

演じている役柄はグローバルシティクリエイトのデベロッパー、稲荷翔子。 恥ずかしい話、「デベロッパー」って何だということで調べたが、土地開発業者。このドラマ、ストーリーはどうでもいいので、とりあえずは普通のOL役ということでいいだろう。

存在を意識したドラマは『カンナさーん!』

気になる理由だが、見ての通りきれいで、脱いだらナイスバディなことを知っているから。ただ、女優として見ると現状はかなり厳しい。キャリアを調べてみると、かなり昔から作品を見ているが、ドラマで存在を意識したのは『カンナさーん!』(2017年)。モデル出身で、当時はグラビアが話題。その延長線上で役を演じている印象だった。

女優で成功したいという意志は伺える

ところが、『海月姫』のOLは一転して高飛車な役柄。モデルとして第一線で活躍していくには微妙な29歳。演じるキャラクターを大幅に変えてきたのは、女優で成功したいという意志の表れだと感じていた。

有名女優を輩出するスターダストプロモーションに所属

あらためてプロフィールを調べて驚いたが、数多くの有名女優を輩出するスターダストプロモーションに所属。方向転換が遅すぎるが、そもそも演技者としてうまくいかなかったのかもしれない。

いい女なので動向に注目したい


泉里香 Official Calendar 2018(A5版) ([カレンダー])
amazon
楽天市場

ここで演じている強気なキャラクターも、演出の石川淳一が懸命に引き出しているのだろうが、はっきりいってうまくはいっていない。ただ、ビジュアル的には相当魅力的、いい女だ。ここは通過点ということで、引き続き泉里香の今後の動向に注目している。

(関連記事)
内田理央が『海月姫』のまやや役で覚醒、次回作が楽しみ
『BG』の3話でかのん役、女優・三吉彩花にはモヤモヤさせられる