『BG』では危ない間宮祥太朗を見てみたい

『ドクターX』が20.9%の平均視聴率を記録して2017年の連続ドラマのトップに立った。テレビ朝日としてはこの勢いを持続させたいところだろう。そして、注目の2018年1月クールは木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』が控えている。手堅い主要キャストを揃える中、一人だけ毛色の違うキャストがいる。間宮祥太朗(まみやしょうたろう)だ。

スポンサーリンク

狂気性をはらんだ演技をする俳優


間宮祥太朗 1st PHOTO BOOK 『 未熟者 』
amazon
楽天市場

役名は沢口正太郎。木村拓哉扮する主人公と同じくボディーガード役だ。冒頭で「毛色の違う」と表現した理由は、予定調和の展開をぶっ壊すような狂気性をはらんだ演技をする俳優だからだ。

今回も『僕やり』みたいな役?

『BG』のサイトに掲載されているキャラクターのプロフィールを引用すれば、「よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い」とのこと。これ、『僕たちがやりました』で演じた役に似ているよね。間宮祥太朗は「チーム木村」の中で丸くおさまってしまうのだろうか。

初回の視聴率次第で間宮祥太朗のスイッチをオン!!

今クールは普通に予想すれば、成功したシリーズ物の強みで『99.9』が視聴率のトップに立つと思う。連ドラの勝敗は初回の視聴率でほぼ決まる。もし『BG』が『99.9』より低かったら、普通にやっていては負けが確定する。だからその時は、間宮祥太朗を解き放して暴れさせたらどうだろうか。主演をこなせる俳優だから、作品を破綻させることはないはず。ただ、木村拓哉(陣営)がそうさせたくはないだろうけれどね…。

(関連記事)
馬場徹が『99.9』と『オー・マイ・ジャンプ! 』に出演、2018年の活躍が楽しみ