『陸王』の1話を見て号泣、役所広司の人間力に驚嘆した

いまさら役所広司(やくしょこうじ)でもないだろうと思いながら見た『陸王』の1話。いい意味で予想は裏切られ、次々と押し寄せる感動のシーンに泣いてしまった。その立役者は何といっても老舗足袋屋である「こはぜ屋」の社長を演じる役所広司だ。

映画界で築いてきたキャリアは本物

映画界を中心に築いてきたキャリアは本物だった。演技力というよりは、そのキャリアに裏打ちされた人間的な奥深さに魅了されたのだ。これがベテランの底力なのか。他のキャストの役者魂に火を付けそうなエネルギーを放っている。

この熱気で視聴率は急上昇か

初回の視聴率は14.7%。2人の人気俳優(山﨑賢人、竹内涼真)が出演し、固定ファンがいる日曜劇場としては物足りない数字だが、この熱気があれば急上昇も見込める。こはぜ屋の再生は日本の再生。オヤジの奮闘から目が離せない!!

(関連記事)
竹内涼真が『陸王』に出演、好影響を及ぼすことは間違いない