『コード・ブルー』初回で突然高橋一生!? ドコモのCMが泣ける

『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON』の初回を見ていたら、突然高橋一生(たかはしいっせい)が出演するドコモのCMが放送された。これが泣けるのだ。

枯れた高橋一生が見られる

CMの正式なタイトルは『25周年ムービー』。内容は後に妻となる女性(黒木華)との出会いから、この物語の主人公となる娘(清原果耶)との和解で終わる。ミスチルの曲を効果的に使い、枯れた高橋一生をとらえるカメラは印象的だ。1回見ただけで、胸が熱くなってしまった。人生の一部を切り取った、なかなかの秀作に仕上がっている。

秋クールもドコモを確保か

『コード・ブルー』を見れば、高橋一生が出演するCM(*1)。これで数%の視聴率アップも望めて一石二鳥?

さらに、高橋一生は秋クールの月9に出演することが決定しているし、このままドコモという大スポンサーをがっちりと確保するのだろう(その際はCMの続編も考えられる)。いずれは削除されてしまうと思うが、最後にYouTubeにアップされているそのCMを貼っておこう(テレビで放送されているCMよりは長いバージョン)。泣けるよ。

*1(2017年7月25日更新):2話でもCMは流れた。でも、時間の流れに編集が加わって短くなっているので印象が変わっていた。これでは感動しないかな…。

(関連記事)
高橋一生が10月の月9で主演ではない理由を考えてみた
『コード・ブルー』初回の感想、山下智久は藍沢役がよく似合う
新木優子が急成長、『コード・ブルー』の初回で早くもスターの存在感を見せる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク