土村芳の初主演ドラマは『GO!GO!フィルムタウン』、残念ながら見られないことが確定

先日、『恋がヘタでも生きてます』が終了した。主演は高梨臨だったが、彼女を凌駕する存在感を示したのがルームメイトで親友の千尋を演じた土村芳(つちむらかほ)だ。次回作が気になったので調べたところ、既に決まっていた。NHKのBSプレミアムで2017年10月放送予定の『GO!GO!フィルムタウン』だ。

地方の活性化を目的としたドラマか

このドラマは「北九州発地域ドラマ」と副題が付いている。地方の活性化を図る目的で制作されたドラマなのだろう。公式サイトによれば、『恋がヘタでも生きてます』の放送開始前に土村芳の出演が決まっていたような文面が載っていた。朝ドラ『べっぴんさん』(2016年)を経て、そのまま若手の実力派を主演に抜擢したというところだろうか。

フィルム・コミッション職員という役

内容は映画の街、北九州での映画製作を背景として、映画関係者や市民が関わっていくハートフルコメディ。土村芳は「フィルム・コミッション職員」という役を演じる。彼女を通じて、映画監督(藤本隆宏)がかつての情熱を取り戻すといったところが見所になるのだろう。

秋ドラマが待ち遠しい

ただ、残念なのは僕自身がBSデジタル放送を受信できる環境がないこと。つまり、このドラマは見られない。既に撮影は終了したようなので、一方で次のドラマの出演交渉(あるいは撮影)も進んでいることだろう。いまの勢いからすれば、遅くとも民放の秋ドラマには出演するはず(早ければ夏ドラマ)。僕にとってはそちらの方が本命だ。

(関連記事)
『恋ヘタ』の土村芳が持ち前の演技力で千尋のかわいさを表現

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク