朝ドラ『ひよっこ』で幼なじみの時子役、佐久間由衣がスターになることは確実

NHKの朝ドラといえば若手女優の登竜門として有名だ。2017年4月3日(月)からスタートする『ひよっこ』のヒロイン・谷田部みね子を演じるのは有村架純。既に抜群の知名度を誇る旬の女優。確かに見たくはなるが、新鮮さには欠ける。その一方で、みね子の幼なじみで女優志望の助川時子を演じる佐久間由衣(さくまゆい)は、朝ドラ初出演でいきなりの大役。一気に注目の存在として躍り出てきた。

『トランジットガールズ』の彼女は衝撃的

女優と呼ぶにはあまりにも浅すぎるキャリア。世間ではモデルとしての知名度の方が高いだろう。ただ、僕は女優としての彼女がとても気になっていた。

その理由はフジテレビの深夜に放送されていた連続ドラマ『トランジットガールズ』(2015年)に出演していた彼女を見たからだ(『トランジットガールズ』で美しき姉役、佐久間由衣が衝撃のドラマデビュー)。伊藤沙莉とのW主演。初登場シーンではあまりの美しさに目を奪われた。そして、そのまま吸い寄せられるかのように毎週見続けて、ドラマが終了してからは次回作が待ち遠しかった。ところが、2016年1月1日に熱愛が発覚。その真偽のほどはどうでもいいが、これからというところでぷっつりと映像の世界から消えてしまった感じがした。

事務所初の朝ドラ女優が誕生

そして、2016年の年末あたりだったと思う。このサイトで旬の女優のランキングを発表しようと下調べをしている中で、佐久間由衣が朝ドラのキャストに選ばれたことを知った(公式発表は2016年9月26日)。

旬の女優ランキング2016~2017、トップは水上京香

正直、これには驚いた。というのも、彼女が所属するプラチナムプロダクションには、第一線で活躍している女優は菜々緒しかいない(中村アンも頑張ってはいるが)。そのほとんどはモデルやバラエティで活躍するタレント。突如として事務所初の朝ドラ女優が誕生したことになる。佐久間由衣の意志がどのくらい反映された結果なのかはわからないが、一気に女優としてのステイタスを上げてきた。あの沈黙ともいえる時間は、オーディション通過のために費やしていたのかもしれない。

天は二物を与えた

趣味は読書で好きな作家は太宰治だという。彼女のブログを読むと、とても丁寧に言葉を選びながら文章を綴っている印象を受ける。この独特の感性に加えて、神々しいまでの美しさ。『ひよっこ』の出演を経て、佐久間由衣がスターの仲間入りを果たすことは間違いない(*1、*2)。

*1(2017年4月3日更新):『ひよっこ』の1話が放送された。佐久間由衣の出演シーンは少なかったけれど、相変わらずの美しさは堪能できた。しばらくは田舎の学生役なので目立たないだろうが、卒業して上京すれば女優を目指す役柄なので美しさに磨きがかかってくるはず。その時点では主演の有村架純よりも話題になるかもね…。

*2(2017年4月25日更新):佐久間由衣がゼクシィの10代目CMガールに選ばれ(相手役は清原翔)、CMの放送が始まっている。近年は広瀬すず(2014年)に新木優子(2015年)、そして吉岡里帆(2016年)とハズレがない。佐久間由衣も着実に人気女優の階段をのぼっているね。

(関連記事)
旬の女優ランキング2015~2016、10位は佐久間由衣
『ひよっこ』で中卒の豊子役、藤野涼子は一流の演技派女優になるか
『ひよっこ』の三男役で注目の泉澤祐希、原点は傑作ドラマ『白夜行』
『4号警備』でストーカー被害の上野由宇役、阿部純子は吉永淳だったのか
『恋がヘタでも生きてます』で小池奈々役、今野杏南はセクシー担当以上の存在

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク