『人は見た目が100パーセント』、ブルゾンちえみで始まり町田啓太で終わるか

『人は見た目が100パーセント』の主要キャストが東京ガールズコレクションに出演、一応の宣伝効果はあったようだ。あらためて、このドラマについて考えてみたが、最終的には丸尾拓馬を演じる町田啓太(まちだけいた)が主要キャストの中でもっとも注目を浴びるような気がしてきた。

いまの話題はブルゾンちえみ

さすがに勢いがある人は違う。東京ガールズコレクションが幕を閉じ、「『人は見た目が100パーセント』=ブルゾンちえみ」みたいになっている印象を受ける。普通のドラマファンはキワモノ的に見てしまいそうだが、内容的にはしっかりと仕上がってくると思っている。詳細は省くが、まずはスタッフがいいこと。そして、先日の記事でも触れたが(岡崎紗絵が『人は見た目が100パーセント』でフジ木10ドラマに連続出演、その理由とは?)、フジテレビの木曜夜10枠は視聴率は悪いながらも良作を生み出しているからだ。

冴えない理系男子の変わりように期待

内容は女子力ゼロのリケジョが失敗を繰り返しながら「ステキ女子」を目指すという話。つまり、完全に女性がターゲット。そうなると、魅力的な俳優がキャスティングされていることが重要になってくる。成田凌は人気急上昇中の俳優で確かに適しているが、演じる役柄がイケメン美容師なのであまりに安易すぎる。一方、町田啓太は冴えない理系男子の役で、きっと最終的には「いい男」におさまるだろうから、その変わりようが楽しめそうなのだ。つまり、役柄的には町田啓太の方が魅力的に映ると感じる。

事務所の注力は町田啓太より鈴木伸之

このように役柄はいいとして、問題は俳優としての力量はどうかということ。彼は劇団EXILEのメンバーだが、ここにはまだ突き抜ける俳優が出てきていない。今クールのドラマでは同じく劇団EXILEの鈴木伸之がTBSの『あなたのことはそれほど』に出演する。これは『逃げ恥』枠のドラマなので注目度はこちらの方が高い。従って事務所(LDH)が力を入れているのは鈴木伸之の方だろう。しかし、僕は町田啓太の方が大きく飛躍する可能性があると思っている。

町田啓太が突き抜けてくる予感

少し曖昧な表現だが、演技面ではなく漂っているオーラ。近いイメージはディーン・フジオカだ。彼は決して演技派ではないが、あっという間に人気俳優にのぼりつめてきた。町田啓太も劇団EXILEの中で初めて突き抜けてくる俳優になるのではないかという感じがしている。

初めのつかみはブルゾンちえみ。しかし、最終的においしいところは町田啓太が持っていくと予想している。

(関連記事)
『スミカスミレ』で大学生役、町田啓太は色気が漂うイケメン俳優
相葉雅紀が30周年の月9『貴族探偵』で主演、成功の可能性を探ってみた
『あなたのことはそれほど』でバーテンダー役、成田偉心は向井理の後継者か

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク