柾木玲弥は『就活家族』の重要なキャストかもしれない

テレビ朝日の連続ドラマ『就活家族 ~きっと、うまくいく~』が始まった。初回の視聴率は11.0%。しっかりと作られてはいるものの、予想した通りに内容が地味。あれでは2話の視聴率は下がるだろう。ただ、その中でも注目すべきキャストを見つけた。主要キャストではなく、公式サイトでも名前が掲載されていない俳優。加藤誠を演じた柾木玲弥(まさきれいや)だ。

スポンサーリンク

父はヤマト銀行の頭取、生意気な大学生役

もう少し詳しくキャラクターを説明すると、早緑川大学・工学部出身、父はヤマト銀行の頭取で、ふてぶてしい態度をとる生意気な大学生だ。

なかなかの演技派

初登場シーンでは、ただのイケメン担当でクールな若手俳優という印象だった。ところが、最後の方で見せ場が訪れる。主人公で人事部長の富川洋輔(三浦友和)が本音でぶつかり、それに心を動かされた彼が目を真っ赤にして本音をポロっとつぶやく。大袈裟な演技はなく、涙も流さない。内に秘めたものが見事に表現されていて、なかなかの演技派だと感じた。そして、プロフィールを調べて納得した。

ヒラタオフィスが期待する若手俳優

所属事務所はヒラタオフィス。俳優では長谷川博己が在籍しているが、ここは何といっても女優。一時代を築いた工藤夕貴に、宮﨑あおいや多部未華子。最近では松岡茉優が人気急上昇中だ。以前、松岡茉優について触れた時にも書いたが(『GTO』の松岡茉優、将来的には一線級か!?)、突き抜ける力を持ったタレントが所属する事務所なのだ。

深夜枠のドラマだがレギュラーを確保

出演歴を調べてみて、何作か見たことがあるドラマはあったが、全然記憶にない。それよりも今後の出演作の方が重要だろう。いずれもフジテレビの深夜枠で放送されるが、1月18日(水)からスタートする『ラブホの上野さん』。さらに放送日は未定で小雪と松本潤が共演して話題になった『きみはペット』のリメイク。それぞれ主演ではないものの、しっかりと連ドラでレギュラー出演を確保している。

『就活家族』では重要な場面で再登場か

そして、ここからは僕の予想だが、『就活家族』には再登場があると思っている。その理由は初回の終わり方に含みがあったこと。さらに、ヒラタオフィスが力を入れていると思われる若手俳優だから。富川洋輔がリストラで失意のどん底にいる中、もう後がないというところで、救世主として現れるような気がするのだ。

バリバリのイケメンではないが、ポテンシャルの高さが感じられる俳優。柾木玲弥の今後の活躍に注目だ。

(関連記事)
『就活家族』では冴えない大学生、工藤阿須加の演技力に注目
成田凌の活躍が『大貧乏』の視聴率を左右するか