川口春奈が『Chef~三ツ星の給食~』で突然の美人化、その理由を調べてみた

ちょっと前の話になるが『Chef~三ツ星の給食~』の初回放送時、川口春奈(かわぐちはるな)が突然美人になっていたのでハッとした。ずっとその理由が気になっていたが、世間でも話題になっていたようなので自分なりに調べてみた。

スポンサーリンク

『家族ノカタチ』では魅力を感じなかった

あえて「突然」と書いたのには理由がある。彼女は今年の冬クールに放送されていた『家族ノカタチ』に出演していたが、ほとんど僕の中で響いてくるものがなかったからだ。

『探偵の探偵』ではちょっと変化があり


彼女は大手プロダクションの研音に所属し、売れる女優の登竜門といわれるポカリスエットのCMに出演。当時からそれほど惹かれるものはなかったが、漠然と次世代のスター候補なんだろうなあと思っていた。その後、表面的には順調にキャリアを積んでいったが、やっぱり何か華が足りなかった。いい意味でちょっとひっかかってきたのが『探偵の探偵』(2015年)で演じた紗崎玲奈(北川景子)の妹役。これで女っぽくなってきたことを感じた。しかし、前述したように、その後の出演作『家族ノカタチ』では可もなく不可もなく。勝手な想像だが、伸び悩んでいる感が漂っていた。これがほんの半年くらい前の印象だったので、『Chef~三ツ星の給食~』での激変ぶりに驚いたのだ。

映画『にがくてあまい』への出演が影響を及ぼしたか

さて、その気になる理由だが、考えられるのは私生活での変化だ。具体的には恋愛。ネットで調べればいろいろ出てくるが、その辺りは専門サイトにお任せしよう。次に仕事面で調べたところ、ヒントになる作品を探り当てた。それは9月に公開された映画『にがくてあまい』だ。

予告編の動画を見てもらうとわかるが、『Chef~三ツ星の給食~』に出演している彼女の雰囲気に近くなっている。細かいことを挙げれば、メイクが近いというべきか(アイラインの変化?)。当時のインタビューによれば、製作サイドから清楚なイメージからの脱却を要望されていたらしい。具体的に求められていたのは肉食系。そのイメージを本人が気に入ったのかあるいはひきずっているのか、『Chef~三ツ星の給食~』でも踏襲しているというのが僕の見解だ。

まだ21歳、今後の活躍が楽しみ

さらに、今回彼女のことを調べて驚いたのが年齢。まだ21歳だったんだね。若い。やっぱり恋愛をして大人の女になったのかな…(気になる)。まあ、その辺はさておき、女性としても女優としても一皮むけた川口春奈の今後の活躍が楽しみだ。

(関連記事)
『Chef~三ツ星の給食~』でAD役、橋本梨菜のセクシーボディは衝撃的
『Chef~三ツ星の給食~』でAD役、橋本梨菜の演技は好印象
岡崎紗絵が『人は見た目が100パーセント』でフジ木10ドラマに連続出演、その理由とは?
『IQ246』の第3話でセクシーな秘書役、葉加瀬マイの出演はカレンダーの宣伝か
『Chef~三ツ星の給食~』で美人教師役、堀口ひかるの存在感に注目