『Chef~三ツ星の給食~』でAD役、橋本梨菜の演技は好印象

『Chef~三ツ星の給食~』の第4話が放送された。視聴率はこれまでの最低となる4.9%。連ドラの女王に君臨した天海祐希にとっては屈辱的な数字だが、決して内容は悲観するようなものではない。そのような中、いまとっても楽しみなのがセクシーAD役、橋本梨菜の出演だ。今回はビジュアル面以外の魅力が垣間見えたので紹介しておこう。

初のセリフを披露

前回の記事ではグラビアアイドルとして、パッケージを売るための宣伝で出演しているのではないかと紹介した(『Chef~三ツ星の給食~』でAD役、橋本梨菜のセクシーボディは衝撃的)。というのも、プロフィールを調べた限りでは演技経験もなく(ほとんど?)、そもそも『Chef~三ツ星の給食~』に出演していてもセリフがなかったからだ。ところが、第4話では出演シーンも増えて(と思う)、セリフが与えられていた。

演技は意外といい感じ

特にうまいとも思わないが、下手とも思わない。いまどきの女の子を自然体で演じ、与えられたシーンにきちんと溶けこんでいた。意外といい感じだ。一生懸命さも伝わってくるので、何か応援したくなってくる。もう視聴率は期待できないが、内容のよさと橋本梨菜の出演で第5話も楽しみだ(*1)。

*1(2016年12月9日更新):突然第9話で橋本梨菜の出演シーンが増えていた。意味不明な谷間見えのチャック上げ下げ。露出過剰な服を着てのサービスカット。視聴率は6.2%で、第8話が8.0%だったから影響はなかったね。でも、何だか彼女の登場シーンは幸せな雰囲気が漂っている。あの屈託のない笑顔が関係しているんだろうな…。

(関連記事)
『IQ246』の第3話でセクシーな秘書役、葉加瀬マイの出演はカレンダーの宣伝か
旬の女優ランキング2016~2017、トップは水上京香
川口春奈が『Chef~三ツ星の給食~』で突然の美人化、その理由を調べてみた
『監獄学園』で裏生徒会副会長の白木芽衣子役、護あさなが気になる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク