『スミカスミレ』で大学生役、町田啓太は色気が漂うイケメン俳優


スミカスミレ 45歳若返った女 DVD-BOX
amazon
楽天市場

桐谷美玲が主演を務めるテレビ朝日の連続ドラマ『スミカスミレ』が2月5日(金)の夜11時15分からスタートする。ここでの注目キャストは椿丘大学の2年生、真白勇征に扮する町田啓太(まちだけいた)だ。

スポンサーリンク

桐谷美玲の人気は微妙

彼の話題に入る前に桐谷美玲について少々触れておこう。

桐谷美玲といえば、興収24億円を突破した主演映画『ヒロイン失格』の成功が記憶に新しい。いまの勢いがあれば、ゴールデンタイムの連ドラで主演というのが普通の流れだ。しかし、今回は地味な深夜枠の連ドラ。これは成功の要因が彼女の存在に偏っていたわけではないことを示しているようだ。実際、あの映画には山﨑賢人と坂口健太郎という、いまをときめくイケメンが出演。圧倒的に観客は女性が多かったようだし(桐谷美玲も女性に人気はあるが)、彼らの影響は相当大きかったと考えるのが妥当だ。

町田啓太は桐谷美玲の相手役

仮に桐谷美玲が勢いだけでゴールデンタイムの連ドラで主演を務め、低視聴率で終わってしまったら、せっかく向上した女優としてのステイタスに傷が付いてしまう。事務所(スウィートパワー)としては、そんな危ない橋を渡らせたくはなかったのだろう。まあ、とはいっても『スミカスミレ』は世間的にはのっている桐谷美玲の主演作。町田啓太はその相手役(恋人役?)だから、当然注目される存在となるのだ。

『流星ワゴン』への出演で注目

彼の所属事務所はLDH。その中であの青柳翔が在籍する劇団EXILEのメンバーである。出演歴はタイトル的には『花子とアン』(2014年)がビッグネーム。僕が彼を意識したのは『流星ワゴン』(2015年)だ。井川遥扮する美代子と不倫関係にあると見せかけて、実はヤミ金のにいちゃんだったという役柄。きれい目なイケメンというよりは、キレがありそうな色気が漂う男だ。この辺り、青柳翔にも通じるものがあるので、劇団EXILE所属タレントの傾向なのだろう。ただ、今回は大学生役なのでその匂い立つような色気は封印されてしまうと思う。

その他のキャストでは同じく大学生役の竹内涼真や修行中の僧侶に扮する高杉真宙も気になるところ。彼らについては、本編を見て何か感じるものがあれば書こうと思っている。

(関連記事)
『人は見た目が100パーセント』、ブルゾンちえみで始まり町田啓太で終わるか
仮面ライダー俳優を経て『下町ロケット』で立花洋介役、竹内涼真は将来のスター候補
『表参道高校合唱部!』で美しき生徒役、高杉真宙は連ドラの主演候補