旬の女優ランキング2015~2016、トップは黒島結菜

さて、前の記事で「旬の俳優ランキング2015~2016」を発表したけれど、僕にとっては女優の方が本命。本当に、迷いに迷った。おそらく、2016年のエンターテインメント界を牽引していくのは有村架純だと思う。彼女は2015年にかなりの実績を残したけれど、2016年も上昇度は半端じゃないと思う。それだけに悩んだ。でも、結局ランキングに入れなかった。その理由は活躍するのは当たり前だから、あえてここで触れることもないだろうと。選考基準は「旬の俳優ランキング2015~2016」を見てもらうとして、早速「旬の女優ランキング2015~2016」を発表していこう。

1位:黒島結菜(18/ソニー・ミュージックアーティスツ)
2位:森川葵(20/スターダストプロモーション)
3位:高畑充希(24/ホリプロ)
4位:松岡茉優(20/ヒラタオフィス)
5位:浜辺美波(15/東宝芸能)
6位:知英(21/スウィートパワー)
7位:大友花恋(16/研音)
8位:内田理央(24/レプロエンタテインメント)
9位:三吉彩花(19/アミューズ)
10位:佐久間由衣(20/プラチナムプロダクション)
( )内は年齢/所属事務所

スポンサーリンク

1位:黒島結菜


黒島結菜 2016年 カレンダー 壁掛け B3
amazon
楽天市場

1位は黒島結菜(くろしまゆいな)だ。俳優・女優を通じて、2016年にもっとも飛躍・ブレイクが望める人だと思っている。その輝きは現時点でも半端じゃない。どのクールで主演を務めることになるのか、いまから想像するだけでワクワクしてくる。

黒島結菜が『サムライせんせい』で茶髪の女子高生役、じっくりと堪能してみたい
黒島結菜の連ドラ初主演作『時をかける少女』は失敗か、でも女優業は前途洋洋

2位:森川葵

2位は森川葵(もりかわあおい)にした。初めて見た頃はこんな上位にくるイメージはなかったけれど、冷静に考えてみたら2位になってしまった。演技力の高さは当然のことながら、存在自体にも非凡なものがある。

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で突き抜ける森川葵が見たい
森川葵が『先に生まれただけの僕』で音楽教師役、振り切った演技に期待

3位:高畑充希

3位は高畑充希(たかはたみつき)にした。2016年4月から放送されるNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』のヒロインでもあるし、今年の上半期は彼女がエンターテインメント界を牽引していくことになるだろう。しかし、あまりにメディアに露出しすぎると飽きられる可能性がある。その辺りの懸念があるので3位にとどめた。

国民的スター誕生前夜、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の高畑充希が楽しみ
高畑充希が『過保護のカホコ』で圧巻の演技、今後の大化けに期待

4位:松岡茉優

4位は松岡茉優(まつおかまゆ)にした。天才肌の女優だ。『問題のあるレストラン』までは僕の中でぶっちぎりだったが、『コウノドリ』でちょっと底が見えてしまった。どんな役にも対応できるかと思っていたが、天才もダメなものがあることを知った。2016年は是非ともハマり役に巡り合ってほしい。

『問題のあるレストラン』を見て確信、松岡茉優は日本を代表する女優になる

5位:浜辺美波

5位は浜辺美波(はまべみなみ)にした。まだ15歳ながら、なかなかの演技派。それだけに伸び代は相当なものだと思う。学業があるので5位にとどめたが、女優業に専念できた時にはかなりの飛躍が期待できる。

『無痛~診える眼~』で金髪の南サトミ役、浜辺美波には注目しておきたい
『左江内氏』の3話で不動のセンター役、浜辺美波は今夏にブレイクか

6位:知英

6位は知英(ジヨン)。まあ、演技がどうこうというより、スウィートパワーの女優であり、そもそもいい女なので2016年も活躍が期待できる。話題作への出演が続くと思うよ。

『民王』で女子大生役、知英の色気にクラクラする

7位:大友花恋

7位は大友花恋(おおともかれん)。浜辺美波同様に学業を優先する年頃なので評価を落としたけれど、潜在能力の高さは既に主演級。『恋仲』の最大の収穫は映像を通して彼女に出会えたことだ。

未完の大器、大友花恋が『恋仲』で輝く瞬間が見たい

8位:内田理央

8位は内田理央(うちだりお)にした。事務所的には新垣結衣の後継者は彼女だと思っている。『掟上今日子の備忘録』ではどうでもいい役をやらされていたのでわかりにくかったと思うが、演技は下手ではない。連ドラではないが、主演を務めた映画『血まみれスケバンチェーンソー』が今年公開。この役が女優としてのターニングポイントになるかも。

『掟上今日子の備忘録』で内田理央の魅力を感じてみたい
新垣結衣の後継者、内田理央が『逃げ恥』の第9話から登場

9位:三吉彩花

9位は三吉彩花(みよしあやか)にした。女性として大好きな女優。ちょっと歩みが遅いのでなかなか突き抜けられないが、大器だと思っている。2016年もよちよち歩きだろうけれど、ゆっくりと見守っていきたい。

『エンジェル・ハート』で香瑩(シャンイン)役、三吉彩花が見られるだけで満足

10位:佐久間由衣

10位は佐久間由衣(さくまゆい)にした。実はこの記事の構想を練っている段階ではランク外かなあと思っていた。しかし、今日、綾野剛との熱愛が発覚。俳優として優れた彼と同じような感性があるのかと想像し、2016年の飛躍を確信した(その後、交際否定のコメントが出たね。この話題はここでは深追いしない)。事務所の力が弱い点がちょっと心配。

『トランジットガールズ』で美しき姉役、佐久間由衣が衝撃のドラマデビュー
朝ドラ『ひよっこ』で幼なじみの時子役、佐久間由衣がスターになることは確実

以上、女優ランキングの発表は終了。ちなみに次点は順不同で、山崎紘菜、優希美青、藤原令子、新木優子、広瀬すず、有村架純、吉本実憂、水谷果穂、永野芽郁、大原櫻子、新川優愛、小島梨里杏、中村ゆりか。女優は気になる人が多すぎ…。

(関連記事)
旬の女優ランキング2016~2017、トップは水上京香
旬の俳優ランキング2015~2016、トップは菅田将暉
久保田紗友が『過保護のカホコ』で糸役、女優としてのステイタスが一気に向上か
野崎萌香が『CRISIS』で演じるバーの女は悲劇の象徴か
『A LIFE』で三条さん役、咲坂実杏は竹内結子クラスのスター候補