『監獄学園』で裏生徒会副会長の白木芽衣子役、護あさなが気になる

将来の主演候補が揃う『監獄学園-プリズンスクール-』の中で、異色の存在として注目したくなるのが護あさな(まもるあさな)だ。

スポンサーリンク

2010年にファースト写真集を発売

同学年の設定ではあるが、実際には他の生徒役のキャストより少し年上の25歳。ここでは強烈なボディを誇る裏生徒会副会長、白木芽衣子を演じる。

護あさなを知ったのは、ちょうどファースト写真集が発売される直前の2010年の夏頃だったと思う。公式サイズは身長171cm、B90/W55/H87。ウエストが細いので数字以上に胸は大きく感じる(何とIカップ!!)。比較的身長も高いのでかなりスタイルはいい。誰もが認める美人とは言い難いが、このメリハリボディに個性派モデル風のルックス。当時は気になるタレントが出てきたと感じていた。

amazon 護あさな
楽天市場 護あさな

巨乳が注目されつつも、目指すは女優か

所属事務所は井川遥が在籍するFMG(エフ・エム・ジー)。ほとんど井川遥の活躍でもっているような事務所である。護あさなが注目されたのはその素晴らしい体(特に巨乳)を武器にしたグラビアだが、本人としては女優でやっていきたかったと思う。しかし、その後の出演作は訳がわからなかった。

『ゾンビアス』で映画デビュー

映画デビューが『ゾンビアス』(2012年)。今回の『監獄学園-プリズンスクール-』で監督を務める井口昇が手がけた作品だ。胸の部分がざっくりと開いた露出度の高い青いワンピースを着て、これでもかというくらいに下品な姿を見せる。これには唖然とした。演技もかなり下手。現在に至るまで、その後の出演作はまったく見ていないが、『監獄学園-プリズンスクール-』への出演を知った時、キワモノ的な起用なんだろうなあと思っていた。

白木芽衣子はハマリ役になるか

ところが、予告編や宣伝用のスチル写真を見ると、予想に反してなかなか雰囲気がいいのだ。もしかしたら、白木芽衣子はハマリ役になるかもしれない。そして、これが話題にでもなれば次の作品へとつながる。護あさなが『監獄学園-プリズンスクール-』でどんな存在感を示すのか、いまから放送が楽しみだ。

(関連記事)
『Chef~三ツ星の給食~』でAD役、橋本梨菜のセクシーボディは衝撃的
『Chef~三ツ星の給食~』でAD役、橋本梨菜の演技は好印象
『IQ246』の第3話でセクシーな秘書役、葉加瀬マイの出演はカレンダーの宣伝か
『監獄学園』で生徒役、新木優子の将来が楽しみ
『監獄学園』で裏生徒会の会長役、山崎紘菜には大物感が漂う