『コウノドリ』で松岡茉優の底力を見てみたい

綾野剛が主演を務めるTBSの連続ドラマ『コウノドリ』が10月期の金曜ドラマ枠で放送される。彼のファンには申し訳ないが、最大の注目は公式サイトでキャストの2番目にクレジットされている松岡茉優だ。

主演は綾野剛で大森南朋も出演

主演が綾野剛で大森南朋も出演。どちらも好きな俳優だが、正直鮮度は落ちてしまった。いまはできるだけ鮮度の高い共演者と組むことで、どれだけ輝きを維持できるかというところだと思う。

産婦人科を舞台にしたドラマ


コウノドリ(1)

内容的には産婦人科を舞台にしたドラマで、綾野剛の役柄は産婦人科医兼ピアニスト。ここではストーリーについて深く触れるつもりはないので、詳細を知りたければ『モーニング』で連載中の原作を読んでほしい。

主演を喰う演技、存在感に期待

さて、話を松岡茉優に戻そう。役柄は新米産婦人科医。キャリアが浅いがゆえに何事もうまくいかず、挫折感にさいなまれるというキャラクターを演じる。いかにもありふれた設定だが、そこは松岡茉優のこと、普通には演じないはずだ。演出の中心は土井裕泰(映画『ビリギャル』、『S -最後の警官-』『空飛ぶ広報室』)。ヒューマニズム溢れる描写が得意な人なので、松岡茉優の魅力はきっと引き出されると思う。主演の綾野剛を喰う演技、存在感に期待したい。

(関連記事)
『問題のあるレストラン』を見て確信、松岡茉優は日本を代表する女優になる
『コウノドリ』では新生児科の医師役、坂口健太郎に注目
『表参道高校合唱部!』で引田里奈役、森川葵は世界レベルの逸材か
松坂桃李主演の『サイレーン』、成功の鍵を握るのはあの人!?
『ナポレオンの村』で市役所の職員役、水谷果穂の今後が楽しみ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク