『恋仲』で医者役、新川優愛をもっと見たい

ドラマが主役を中心に話が展開するのは当然である。だから仕方はないのだが、それにしても『恋仲』は三浦葵(福士蒼汰)と芹沢あかり(本田翼)、蒼井翔太(野村周平)の3人に焦点が当てられすぎている感じがしていた。その他、魅力的なキャストがいるのに、何とももったいないのだ。しかし、そのような中、ここにきてようやく僕の好きな新川優愛(しんかわゆあ)の登場シーンが多くなり、楽しみが増してきた。

医者にしてはメイクが濃い

蒼井翔太と同じ病院に勤務し、秘かに彼を想う医者(正確には研修医)、沢田一葉の役。医者にしては不自然にメイクが濃いが、いい女だから(まだ21歳だけど)ここは大目に見よう。

女優というより、女として興味がある

新川優愛については、以前触れたことがある。

『銭の戦争』の女優3人+1人がやけに色っぽい

女優として将来性がどうのこうのというより、女性として興味があるのだ。第1~2話くらいまでは、事務所(劇団東俳 Tプロジェクト)の力が弱いせいなのか、随分軽い扱いを受けているなあと思っていた。しかし、第3話から登場シーンが増え、第4話で主人公たちの三角関係にからんでくるキャラクターが鮮明化。いい感じの描かれ方になってきた。

いまはノンノの専属モデル

けっこう背は高く見えるけど、公式プロフィールによれば166cm。それほど高くはない。脚が細くて長いから高く見えるのだろう。そのスタイルのよさをいかしてか、ノンノ2015年8月号からノンノの専属モデルになっている。

ノンノ出身者はいい女の宝庫

本田翼もノンノの専属モデル。過去の出身者では、桐谷美玲は大好きな女優だ。最近では竹富聖花にも注目している。その他、『民王』で色気を振りまいている知英(元KARA)も女性としてはとても興味がある(『民王』で女子大生役、知英の色気にクラクラする)。ある意味、女優の登竜門なんだろう。まさに、ノンノ出身者はいい女の(いい女優ではない)宝庫なのだ。

今後の展開では「女」をアピールしてほしい

さて、話を新川優愛が演じる沢田一葉に戻そう。今後の展開についてだが、医者役だからチャームポイントのきれいな脚を見せるシーンは難しいかもしれない。しかし、夏のドラマでもあるし、海で水着なんてシチュエーションはダメかね。もしくは肉食系なキャラのようだから、もっとストレートに蒼井翔太とのベッドシーンなんてのもありか。まあ、単なるスケベなおやじの願望だけどね…(*1)。

*1(9月28日更新):全然、Hなシーンなんてなかったね。次回作に期待。

(関連記事)
新川優愛が『脳にスマホが埋められた!』でパタンナー役、人気女優の仲間入りを果たすか
『恋仲』の大原櫻子が女っぽくなってたまらない
『恋仲』の初回視聴率は惨敗、でも本田翼がカワイイので満足
『恋仲』で患者役、笑顔がない大友花恋は魅力半減
『掟上今日子の備忘録』で内田理央の魅力を感じてみたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク