『恋仲』の初回視聴率は惨敗、でも本田翼がカワイイので満足


恋仲 Blu-Ray Box 【Blu-ray】

何と何と、『恋仲』の初回視聴率は驚きの9.8%だった。福士蒼汰って、そんなに通用しないのか。そして、結果だけ見れば本田翼も不発ということになる。初めに断っておくが、僕は本田翼のファンではない。だから、彼女が『恋仲』のヒロインに起用された時は「とりあえず、そんな人気になったんだ」くらいにしか思わなかった。でも、初回を見てハッとした。なかなかやるじゃない、彼女。

別に演技がうまいわけではない。でも、下手でもない。純粋に笑顔がいいのだ。主人公の三浦葵(福士蒼汰)はそんな芹沢あかり(本田翼)の笑顔に魅了された男の子。その魅力が画面から十分に伝わってくるのだ。ネタバレはしない主義なので詳細には触れないが、花火大会の夜、彼女が本能の赴くままに起こした行動には心がときめいた。

ダメかな、『恋仲』。ダメかな、福士蒼汰に本田翼。初回は野村周平を加えた3人を中心に描いていたけれど、今後は彼らとはまた違った魅力的なキャストが次々登場して(未完の大器、大友花恋が『恋仲』で輝く瞬間が見たい)、さらにはじける「青春感」が前面に出てくると思うんだよね。男が女を、女が男を好きになる。そんな感覚を若い感性で表現してくれれば、ドラマファンには伝わると思う。悪くないよ、このドラマ。

(関連記事)
『恋仲』で患者役、笑顔がない大友花恋は魅力半減
『恋仲』で医者役、新川優愛をもっと見たい
福士蒼汰の『恋仲』は視聴率よりも内容に期待
『デスノート』はひたすら佐野ひなこが見たいだけ
『エイジハラスメント』の武井咲は痛快、代表作になる予感