松岡茉優が『she』で連ドラ初主演、永久保存版か

いま、もっとも注目している若手女優といえば松岡茉優だ(『問題のあるレストラン』を見て確信、松岡茉優は日本を代表する女優になる)。その勢いはとどまることを知らず、春クールのドラマでは深夜枠ながら初主演を務めることになった。タイトルは『she』。毎週土曜、フジテレビの23時40分~24時5分の放送枠で4月18日からスタートする。

スポンサーリンク

深夜枠なのでそれなりのスタッフ

一応、スタッフを調べてみた。

脚本:安達奈緒子(『失恋ショコラティエ』『リッチマン、プアウーマン』『大切なことはすべて君が教えてくれた』)
編成企画:太田大(『ファースト・クラス』『名前をなくした女神』)
プロデュース:上久保友貴
演出:山内大典(『ゴーストライター』)、北坊信一

まあ、深夜枠なので最高ではない。ただ、有名作には関わっているスタッフが揃った。

設定的に有名な映画を思い出した

『she』は成績優秀・容姿端麗な学年一の美女がこつ然と姿を消すというところから始まる物語。松岡茉優は彼女の親友で、ジャーナリストを目指す女子高生、西澤涼子を演じる。

この設定で思い浮かぶのが、ピーター・ウィアー監督のオーストラリア映画『ピクニックatハンギング・ロック』(1975年)だ。

ピクニックatハンギング・ロック <HDニューマスター版><コレクターズ・エディション>【Blu-ray】

企画を担当している太田大が関わったドラマでは、『ファースト・クラス』もファッション業界を描いたアメリカ映画『プラダを着た悪魔』(2006年)に似ている。まあ、着想は有名な映画ということなのだろう(早い話がパクリ?)。

オリジナリティには欠けるが、永久保存版?

このように『she』は決してオリジナル性があるとは思えないが、松岡茉優の初主演ドラマなので録画したソースは僕的には永久保存版かな…(残念ながら『問題のあるレストランは』は消してしまった)。

問題のあるレストラン DVD BOX

(関連記事)
『ヤメゴク』で主演、女優・大島優子の誕生に期待