柳楽優弥が『まっしろ』で医者役、『白い巨塔』の財前級の存在感を示すか

堀北真希が主演を務めるTBSの連続ドラマ『まっしろ』が2015年1月から火曜夜10時枠でスタートする。いつの間にか主要キャストが決まっていたが、注目は何といっても柳楽優弥だ。

『信長協奏曲』の第1話でハイレベルな演技を披露した彼。『まっしろ』ではアメリカ帰りの若きスーパードクター、仲野孝太郎を演じる。堀北真希扮するナース、有村朱里とは恋愛関係に発展する役柄。さらに、公式サイトでは堀北真希の次に名前が掲載されているので、このドラマでの重要度は相当高いと判断できる。

ただ、心配な点もある。火曜夜10時といえば、裏のフジテレビのドラマと同様に視聴率が取れない放送枠なのだ。いくら柳楽優弥の存在が重視されていても、TBSにとっては『まっしろ』自体の重要度が低い可能性がある。そこで、スタッフについても調べてみた。

脚本:井上由美子(『昼顔~平日午後3時の恋人たち』『白い巨塔』)
演出:今井夏木(『LADY~最後の犯罪プロファイル』『SPEC(スペック)~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』『H2~君といた日々』)、坪井敏雄(『家族狩り』『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』『獣医ドリトル』)、伊藤雄介(『家族狩り』)
プロデュース:植田博樹(『家族狩り』『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』『SPEC(スペック)~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』)、東仲恵吾

なかなか力のあるスタッフが揃っている。内容的には大丈夫だろう。また、井上由美子・脚本の医療系ドラマということで、フジテレビで放送された傑作ドラマ『白い巨塔』(2003年~2004年)と比較したくなる。しかし、主演が堀北真希で役柄がお嬢様ナースだから、あれほど重厚な内容にはならないはずだ。

さて、話を本題の柳楽優弥に戻す。公式サイトの写真を見る限りでは、ちょっと「枠」におさまっている印象がある。ただ、そこは柳楽優弥だ。『信長協奏曲』のような見せ場がきちんと用意されていると思う。『白い巨塔』の財前五郎(唐沢寿明)のような、アクが強いキャラクターになるのだろうか。今回はレギュラーだから登場シーンも多そうだし、これが当たって人気に火がつけばゴールデンタイムの主演に一歩近付く。でも、前にも書いたけれど、柳楽優弥ってドラマのこじんまりした画面より、映画館のスクリーンで見たい俳優なんだよね。

(関連記事)
『ゆとりですがなにか』の柳楽優弥、抜けた演技力で賞レースを賑わせるか
『信長協奏曲』の柳楽優弥、ワールドクラスの演技を披露
東出昌大が『問題のあるレストラン』に出演、演技は下手でも注目度は最高

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
おすすめコンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク