『信長協奏曲』の柳楽優弥、ワールドクラスの演技を披露

リアルタイムで『信長協奏曲』の第1話を見て驚いた。柳楽優弥の演技が想像以上に凄かったためだ。

ネタバレは嫌いなので詳細には触れたくない。しかし、書かなければ意味がわからないので一言だけ。

「切腹」。

第1話で出演は終わり。とても残念だ。

はっきりいって主演の小栗旬がかすんでいた。まるでレベルが違う。ドラマの枠ではおさまりきらないスケール感。スクリーンで見たくなる演技だ。

やはりというべきか、目力が凄い。「切腹」以外では、謀反を企てて捕えられ、両手を縛られた時に見せた表情も凄かった。目だけで内に秘めた強い怒りを語っている。あれだけうまいと、演技の難易度が高いコメディなんかも見てみたくなる(今年の夏にテレビ東京で放送されていた『アオイホノオ』はどうだったのか気になる)。

アオイホノオ DVD BOX

いずれにしてもスターダストプロモーションの所属俳優だから、今後もいい役はまわってくるはず。でも、ドラマよりは映画で世界かなあ…。

(関連記事)
『ゆとりですがなにか』の柳楽優弥、抜けた演技力で賞レースを賑わせるか
柳楽優弥が『まっしろ』で医者役、『白い巨塔』の財前級の存在感を示すか
『信長協奏曲』に柳楽優弥が出演、大人の俳優としてこれからが本番
『信長協奏曲』では強烈な個性を放つ山田孝之が見たい
『信長協奏曲』に『ウロボロス』、小栗旬が多忙な理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク