『Nのために』の窪田正孝、かっこいいのは内面によるものが大きい


Nのために DVD-BOX
amazon
楽天市場

TBSの連続ドラマ『Nのために』の第1話が放送された。内容のよさもさることながら、主人公である杉下希美(榮倉奈々)の同級生、成瀬慎司に扮する窪田正孝の演技に感激した。

俳優として奥深さを感じる

おそらく世の女性は、窪田正孝が「かっこいい」とか「イケメン」とか、そんな風に騒ぎ立てているのだろう。僕は別に彼のことをイケメンだとは思わない。しかし、かっこいいことは確かだ。ただ、それは外見じゃない。俳優としての奥深さから感じられる部分だ。

セリフがない時の表情がいい

第1話で多く描かれたのは15年前の高校時代。実際の年齢は榮倉奈々と同じ26歳だが、高校生役に対してまったく違和感はなかった。これも演技力が関係していると思う。そして、もっとも感激したのは、その自然な振る舞いである。

特にセリフがない時の表情の作り方がいい。抑えた恋愛感情の表現がたまらないのだ。以前、このサイトで彼の存在をポスト綾野剛(『ST』の注目は若手実力派の窪田正孝)と紹介したが、やはり考えは変わらない。

朝ドラ出身として活躍が期待される

俳優としての実力は十分。後は人気がどこまで高まるかで主演作が見えてくる。実際、NHKの連続テレビ小説(『花子とアン』)に重要キャストとして出演していたので、テレビ業界的にも注目はされている。1年後の2015年秋クールあたり、ゴールデンタイムの連続ドラマで主演に抜擢されているかもしれない。

(関連記事)
『Nのために』に賀来賢人が出演、いよいよサラブレッドが開花か

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク