杉本有美が『黒服物語』でキャバクラ嬢、次は話題作に出演してほしい

テレビ朝日の連続ドラマ『黒服物語』が10月から金曜ナイトドラマ枠でスタートする。主演は中島健人(Sexy Zone)でヒロインは佐々木希。これだけでは全然興味はわかなかったが、キャバクラ嬢の一人として出演する柏木由紀(AKB48)の宣伝用写真を見て、ちょっと気になり始めた。あらためて公式サイトを眺めてみると杉本有美の名が載っている。やはりキャバクラ嬢の役。多分、似合うとは思うが…。

杉本有美は女優としてというより女性として気になるタイプだ。以前はタンバリンアーティスツという事務所に所属していたが、最近フォービズムエンターテイメントに移籍。ここはタレントが11人しかいなくて、その筆頭が杉本有美。こんな状態ではいつまでたっても女優としての地位は上がらないだろう。

ただ、ルックスは抜群にいい。さらにスタイルもなかなかのもので、数多くの写真集を出している。

<デジタル週プレ写真集> 杉本有美「密室」

登場シーンが少ないので演技力は判断しづらいが下手ではない。顔立ちがはっきりしているので、今回のキャバクラ嬢役はぴったり。濃いメイクで胸の谷間がざっくり開いたドレスを着てくれればフェロモンは全開だ。

しかし、本音は話題のドラマで重要な役を演じる彼女を見てみたいところ。一時期『クレオパトラな女たち』(2012年)でメジャー路線に出てきたかと思ったが、波に乗れずにいまは何とか出ているという状況。それでも今回はレギュラーみたいなのでまだましか…。

(関連記事)
『ディア・シスター』ではカワイイだけではない石原さとみが楽しめそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク