シシド・カフカは『ファーストクラス』のキーパーソン、破壊力のあるキャラに注目

カフカナイズ(外付け特典なし)


10月からスタートするフジテレビの連続ドラマ『ファーストクラス』は、放送時間が深夜帯から水曜夜10時台に移ったということもあり、キャストが大幅にパワーアップしている。特に女優の演技は強烈だろう。そのような中、異彩を放っているのがミュージシャンでモデル、ちょっと栗山千明似のシシド・カフカだ。

『ファーストクラス』の公式サイトには、本作で女優デビューと記載されている。しかし、調べてみたところ『愛を歌うより俺に溺れろ!』(2012年)という映画への出演歴があった。ただ、この時は「シシド」としてクレジットされているので、確かに「シシド・カフカ」では初めてとなる。

それにしても、どうして女優なのだろうか(*1)。ざっと見たところ事務所(インペリアルレコード)の所属アーティストに女優はいない。一方、『ファーストクラス』のプロデューサー(浅野澄美)も異色のキャストを抜擢する人ではない。ただ、調べる過程でわかったことは、

「歌手としてあまり売れていない」

という事実。これが背景にありそうだ。様々なタイプの仕事をこなす中で、女優という選択肢も模索していたのだと思う。確かにミュージックビデオを見てみると、ビジュアル的には惹かれるものがある。ソニー「ウォークマン」のCMなんかも最後に数秒映るだけだが、抜群にいい表情をしている。これだけ個性的なキャラクターである。音楽の世界で成功しないからといって、簡単に消えてしまうのはもったいないわけだ。演技を見ていないので断定はできないが、女優はいい選択になりそうな気がする。

さて、気になるのはその役柄。あの川島レミ絵(菜々緒)が頭が上がらないという猟奇的な姉に扮する。ズバリ、『ファーストクラス』のキーパーソンはシシド・カフカで決まりだ。彼女が演じるキャラクターの破壊力が増せば増すほど視聴率もアップ!?

*1(10月13日更新):9月30日にシシド・カフカがエイベックスの新セクション「JUSTA MUSIC」への移籍を発表していた。エイベックスつながりなら女優への移行もスムーズ(沢尻エリカはエイベックス・ヴァンガードに在籍)。あくまでミュージシャンが本業だけれど、女優はいけそうだったら突き進むのかなあ。

(関連記事)
沢尻エリカの『ファーストクラス』、視聴率で大波乱の予感
『ファースト・クラス』続編、視聴率低迷で沢尻エリカが荒れる!?
『ファーストクラス』の鈴木ちなみには期待していない
淵上泰史にとって『ファーストクラス』は飛躍のチャンス

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

『シシド・カフカは『ファーストクラス』のキーパーソン、破壊力のあるキャラに注目』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2014/10/13(月) 15:57:06 ID:6fdd0cc41

    シシドカフカが出演するのはavex繋がりかと。

    • 名前:シュン 投稿日:2014/10/13(月) 16:13:35 ID:6428bef97

      貴重な情報、ありがとうございます。早速、記事に追加しておきます。