桐谷美玲には『地獄先生ぬ~べ~』への出演を蹴って、主演を目指してほしかった


失恋、旅行、パリ。 桐谷美玲ファースト写真集

日本テレビの連続ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』が10月からスタートする。主演は関ジャニ∞の丸山隆平で、ヒロインが桐谷美玲。原作の主人公は男なので仕方がないが、桐谷美玲がこのドラマに出演すること自体が面白くない。どうして彼女は主演のポジションにつけないのだろうか。

まあ、はっきりいえば演技が下手だから。でも、それだけではないようが気がする。それなりに人気があって事務所(スウィートパワー)も優秀。話題作にも出ている。この恵まれた環境で女優を続けているのだから、そろそろ代表作と呼べるものがあってもいい。しかし、相変わらず作品に華を添える状態にとどまっているのが現状だ。

実は偶然、街中で見かけたことがある。スタッフらしき人達と談笑しながら歩いていた。大ファンなので、この時は体中が熱くなったが、いま冷静に振り返ってみると、この疑問に対するヒントが見えてくる。

意外なほどに普通だった。強烈なオーラがない。たまたま職場が芸能界で、与えられた仕事を普通にこなしていく。出世欲もほとんどない。カワイイからまわりからチヤホヤされる。そんな感じか。トップに君臨する女優は男勝りだといわれる。そういう競争に自らを追い込んでいないから、強烈なオーラが出てこないのかもしれない。

そんなことを考えてみると、ほとんど主演作がないことにも納得がいく。しかし、そろそろ突き抜けるものがないと、ファンとしては心が離れそうである。そこで、うるさいおやじからの提案。

常にレベルの高い人達と仕事をする。私生活では激しい恋愛を体験する(某俳優と熱愛の噂はあるが)。モデルをやっているので可哀そうだが、いまはやせすぎで心配になる。もっと健康的に太れば、さらにフェロモンが漂ってくるような気がする。奇をてらった役ではなく、2010年にフジテレビで放送された『夏の恋は虹色に輝く』(水着シーンはおすすめ)みたいな普通の恋愛もので十分。現在24歳、そろそろ大人っぽい役柄で魅了してほしい。

(関連記事)
佐野ひなこが『地獄先生ぬ~べ~』に出演、女優として成功する可能性は?
『ファースト・クラス』続編、視聴率低迷で沢尻エリカが荒れる!?

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク