『Nのために』に賀来賢人が出演、いよいよサラブレッドが開花か


よりみち。

何かと話題になる湊かなえの原作、今度は『Nのために』がTBSの金曜夜10時のドラマ枠で10月からスタートする。主演は榮倉奈々だが、注目は被害者と同じ会社に勤務する安藤望に扮する賀来賢人(かくけんと)だ。

所属事務所は福山雅治、三浦春馬や佐藤健など、ベテランから若手まで一線級が揃うアミューズ。現在25歳なので、いままさに期待されている俳優の一人だ。

出演ドラマのラインナップを調べてみると、初めに見たのは『太陽と海の教室』(2008年)になる。しかし、全然覚えていない。当時、このドラマには金の卵がたくさんいたので、いまとなってはあの中にいたのかという感じだ。

その後、数作を見たが、彼をはっきりと意識したのが『アスコーマーチ~明日香工業高校物語~』(2011年)。なかなかいい男になってきたなあという印象だった。いまでいえば『花子とアン』への出演が話題だろう。

『Nのために』の公式サイトでは榮倉奈々、窪田正孝に次ぐ3番目にクレジットされているのでキャスト的な重要度は高い。また、この放送枠は2桁の視聴率は稼ぐので注目度もまあまあ。そして、叔母はあの賀来千香子である。いよいよサラブレッドが本作で開花か(*1)。

*1(2016年8月8日更新):着実にキャリアを積んでいた賀来賢人だったが、榮倉奈々と結婚したことが今日発表された。まだ27歳という若さ。今後の俳優業への影響を考えるともったいないが、本人同士が幸せであればそれでいいか…。

(関連記事)
『Nのために』の窪田正孝、かっこいいのは内面によるものが大きい
『きょうは会社休みます。』で恋人役、福士蒼汰にチャンスが到来
永山絢斗は好きだけれど、『ごめんね青春!』ではつまらない脇役か
『ウロボロス』は生田斗真の代表作となるか