『ファースト・クラス』続編、視聴率低迷で沢尻エリカが荒れる!?

ファースト・クラス [DVD]


沢尻エリカが主演を務めたフジテレビの連続ドラマ『ファースト・クラス』(2014年春)が、早くも10月に水曜夜10時枠に移って帰ってくる。深夜枠のドラマでありながら最終回で10.3%の視聴率を記録した話題作の続編。果たして今度はどんな結果を残すのであろうか。

華やかなファッション業界を舞台に、そこで働く女性同士を格付けしあう「マウンティング」が注目されたドラマである。当初は久しぶりの沢尻エリカ主演作ということで話題になった。しかし、始まってみれば彼女だけが際立っていたわけではなく、内容面が一定の評価を受けたのである。これはスタッフの力が発揮された結果だ。特に『名前をなくした女神』(2011年)での経験が演出面で活かされていたと思う。

ところで『ファースト・クラス』の視聴率はいわれているほど大したことはない。確かに最終回はいい。しかし、平均視聴率は8.0%。深夜枠としては悪い数字ではないが、突出しているわけでもない。そして、今度は水曜夜10時である。日本テレビの連ドラと直接ぶつかり、常にフジテレビが負けている放送枠なのだ。

まず普通に考えれば2桁はとれない。そうすればマスコミに叩かれ、撮影現場はストーリー同様に殺伐とした雰囲気が漂う。つまり、沢尻エリカが本当に荒れる。ただ、そうなると逆の意味で宣伝にもなる。そこまでフジテレビが計算しているとしたら怖いね…。

(細かいことだけれど、フジテレビの公式サイトを見て気が付いた。初作は『ファースト・クラス』で続編が『ファーストクラス』。「・」の有無で区別しているみたいだね)

(関連記事)
沢尻エリカの『ファーストクラス』、視聴率で大波乱の予感
シシド・カフカは『ファーストクラス』のキーパーソン、破壊力のあるキャラに注目
淵上泰史にとって『ファーストクラス』は飛躍のチャンス
仲間由紀恵が『SAKURA~事件を聞く女~』で主演の違和感、結婚で妙に納得
桐谷美玲には『地獄先生ぬ~べ~』への出演を蹴って、主演を目指してほしかった