『おやじの背中』の堀北真希、野ブタ・コンビ復活がいい刺激になるか

堀北真希写真集 Dramatic


『おやじの背中』の第一話が15.3%と好スタートを切った。こうなると次回以降への関心が高まるところだろう。堀北真希が出演する第五話『ドブコ』も注目すべき作品だ。

堀北真希はあまり大胆なイメージチェンジを図らない女優だ。いかにも優等生的で面白みに欠ける。しかし、唯一強い印象を残した役柄があって、それは『野ブタ。をプロデュース』(2005年)の小谷信子(こたにのぶこ)である。

根暗でいじめを受ける転校生という設定。顔は髪の毛で隠し、無口で笑顔もない。そんな彼女が心を開くのが亀梨和也や山下智久扮する同級生二人。彼らと交流を深めていく中で時折見せる行動がチャーミングで、一風変わった愛らしいキャラクターを演じていた。そして、この『野ブタ。をプロデュース』の脚本家、木皿泉が今回の『ドブコ』も手掛けているのだ。

NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(2014年)では主演を務め、いまや国民的スターへと成長した彼女。ますます冒険がしにくい立場ではある。そのような中でこの野ブタ・コンビの復活は、いい刺激になるのではないかとちょっと期待している(演出の北川雅一が心配だけれど)。

(関連記事)
『おやじの背中』の広瀬すず、出世コースをまっしぐら
渡辺謙に山田太一、『おやじの背中』で一線級の世界観を堪能したい
『おやじの背中』、松たか子はまだ輝きを失っていなかった
『おやじの背中』の満島ひかりは必見!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク