『昼顔』に『アウトバーン』、斎藤工はフジテレビの救世主?


斎藤工 蜷川実花 京都編 (写真集)
amazon
楽天市場

米倉涼子主演のスペシャルドラマ『アウトバーン』が今夏にフジテレビで放送される。彼女の主演作といえば、最近ではテレビ朝日で放送された連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』が大当たり。現在38歳だが、衰えるどころか進化している感じだ。というわけで、当然この作品も注目される。そんな話題作に斎藤工が出演する点も見逃せないところだ。

『昼顔』への出演でファンは激増か

斎藤工といえば、同じくフジテレビで7月17日から放送される『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が注目だ。上戸彩扮する主人公と不倫関係に落ちる役なので、準主役といえるポジション。放送をきっかけとして斎藤工ファンは激増すると予想される。

斎藤工の人気に便乗

そんな中でのスペシャルドラマの制作。今夏の放送とあるが、いまは夏クールの連続ドラマが放送されている時期なので、秋クールが始まる直前の9月放送が濃厚(*1)。つまり、フジテレビとしては、『昼顔』で激増させた斎藤工ファンを『アウトバーン』に引き寄せるシナリオを描いているのだろう。

主人公(米倉涼子)と恋に落ちる役

『アウトバーン』で斎藤工は印旛会系千波組の若手幹部に扮する。いまは公式サイトの写真でしか判断できないが、クールな雰囲気が漂っている。『昼顔』がドロドロ・メロメロの不倫関係だとしたら、ここは逆のキャラクター設定にしてきたと推測される。そして、相変わらず主人公(米倉涼子)と恋愛関係に落ちる役。刑事とヤクザという関係なので、あくまで激しい恋愛描写は抑えて、今度はプラトニックな関係になるのかもしれない。

ただでさえ、夏は数字が取れない季節。視聴率低迷が叫ばれるフジテレビにとって、斎藤工は救世主となるのだろうか。

*1(7月24日更新):『アウトバーン』の放送日時は8月9日(土)夜9時に決定。日テレの『金田一少年の事件簿N(neo)』にぶつけてきた。初回視聴率が12.4%だったのでフジテレビがつぶしにきたね。

(関連記事)
『昼顔』で確かな存在感、斎藤工は次のドラマで主役か
『昼顔』は斎藤工にとって俳優人生を左右するドラマになる?