『GTO』の松岡茉優、将来的には一線級か!?


GTO(2014) Blu-ray BOX 【Blu-ray】

『GTO』の注目キャスト第4弾。今度は女優の松岡茉優(まつおかまゆ)を選んでみた。

スポンサーリンク

『あまちゃん』では暑苦しい演技のリーダー役

公式サイトに掲載されている画像の印象は普通。やはり華やかさでは三吉彩花や松浦雅に負けている。僕が見たことがある彼女の出演作は『あまちゃん』(2013年)だ。出演歴を調べて認識したくらいで、初めはどんなシーンに出ていたんだろうと思った。能年玲奈扮する主人公が在籍していたアイドルグループ・GMTで、リーダー格の存在だった彼女である。あの暑苦しい演技(熱演ともいうか)をしていたのが松岡茉優なのだ。

突き抜ける力を持った女優が現れる事務所に所属

見ている時は大して気にならなかったが、印象には残っている。世間の評判では演技派。それほどとは思わなかったけれど、きっとそうなのかもしれない。というのも、彼女の所属事務所はヒラタオフィスである。有名どころでは工藤夕貴や宮﨑あおい、多部未華子などがいる。つまり、突き抜ける力を持った女優が現れる事務所。そう考えてみると、若き日の工藤夕貴や多部未華子に似てなくもない。彼女も将来的にはひょっとしたらひょっとするのだ。

話題作が続いている点で運の強さを感じる

『GTO』では副委員長(志条あゆな)を演じる。『あまちゃん』効果を狙ってか、またしてもわかりやすいリーダー格のキャラクターだ。ライバルが多いここで突き抜けてくるとは思わないが、話題作への出演が続いているという点では運を持っている。その演技力には注目していた方がよさそうだ。

(関連記事)
『問題のあるレストラン』を見て確信、松岡茉優は日本を代表する女優になる
柾木玲弥は『就活家族』の重要なキャストかもしれない
『GTO』で不登校児の役、大器・三吉彩花が素質を開花か!?
『GTO』では読者モデルの役、美少女・松浦雅から目が離せない
『GTO』ではスター的な存在、竜星涼が一皮むけるか!?