『若者たち2014』は感動するだろうけれど妻夫木聡が微妙

ジャッジ! 豪華版 Blu-ray【初回限定生産】


妻夫木聡はいまの日本でもっとも精力的に活動している主演級の俳優ではないだろうか。そして、『若者たち2014』で久しぶりに連続ドラマに帰ってくる。

民放ドラマとしては『スローダンス』(2005年)以来。その後、NHKの大河ドラマ『天地人』(2009年)に出演し、ひとまず俳優として前半のピークを迎える。

好きな作品は多い。柴咲コウと交際するきっかけを作り、リアリティのある雰囲気を醸し出していた『オレンジデイズ』(2004年)。単発ドラマだが、時代の空気感を見事に表現していた『砦なき者』(2004年)。映画もあるが、長くなるのでやめておこう。

確かに演技はうまい。ただ、ファンの方には申し訳ないが、個人的に俳優としては微妙に感じる。理由は顔がよすぎることだ。いかにも爽やかでアイドル的なので、出演作について強く見たいと思わないのである(結果的には感動したりするのだが)。昔でいえば海外ではトム・クールズも同様に感じる。

そして、今回の『若者たち2014』も「主演は妻夫木聡か…」なんて思い、他のキャストに目がいってしまうのだ。そんな風に感じるのは僕だけではないと思う。だからこの作品は彼以外にも主演級のキャストを揃えたのだろう。これだけいればファンの数は相当なもの。僕は満島ひかりに一票だなあ…。

(関連記事)
『ペテロの葬列』で再登板、自信を深めて臨む小泉孝太郎に注目
『若者たち2014』、満島ひかりの突き抜けた演技に期待
『若者たち2014』、野村周平は将来の主演候補?
『若者たち2014』、瑛太には小さくまとまってほしくない
『若者たち2014』、成功の鍵は橋本愛が握っている?

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク