『若者たち2014』、瑛太には小さくまとまってほしくない

瑛太は好きな俳優だ(いや、だったかも?)。気になり始めたのは2004年に放送された『オレンジデイズ』や『めだか』あたり。その後、やっぱりコイツいいんだよなあと確信したのが、作品的には賛否両論あった『ラスト・フレンズ』(2008年)だ。ネタバレはしたくないので詳細には触れないが、トラウマを抱える登場人物をとても繊細に演じていてよかった。

いまやバリバリの主役を演じられる俳優。だからなのか、少し鮮度が落ちてきたような気がする。『それでも、生きてゆく』(2011年)では満島ひかりと共演していたが、ちょっと演技で負けていた。上には上がいるということ。

さて、今度は『若者たち2014』。無難にこなしてはくるだろう。ただ、グッとくるものを見せてくるかどうか。からむ相手にもよるかもしれない。比較的レベルが近いと思える蒼井優とは相性がいいかも。

(関連記事)
怪優・風間俊介の次作は、視聴率が心配な『あすなろ三三七拍子』
『若者たち2014』は感動するだろうけれど妻夫木聡が微妙
『昼顔』は斎藤工にとって俳優人生を左右するドラマになる?
『若者たち2014』、野村周平は将来の主演候補?
『若者たち2014』、満島ひかりの突き抜けた演技に期待

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
この記事を読んだ人はこんな記事にも関心があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク