『ST』の志田未来、ほのかな色気は封印して演技で勝負か

『ST 赤と白の捜査ファイル』に出演する女優で気になるのは志田未来だ。

ST赤と白の捜査ファイル DVD-BOX

現在21歳。女優としてのキャリアが豊富なので意外だったが、まだそんなに若かったのかという印象を受ける。彼女の代表作といえば、何といっても『女王の教室』(2005年)。主演は天海祐希だったが、志田未来もほとんど主演級の扱いを受けていた。

その後、出世街道まっしぐらのはずだったが、人気がない点が致命的であった。直後に主演を務めた『14才の母』(2006年)が成功を収めたのは三浦春馬が出ていたため。やっぱり彼女の出演作はイマイチなのである。

しかし、女優としての実力は相当なもの。ベテランと互角以上の見せ場を作る。ただ、それだけでは興味はわかないが、個人的にはほのかに漂い始めた色気に惹かれている(ちょっとマニアック?)。

2014年夏クールはテレビ朝日の『信長のシェフ』と掛け持ち。若い内からこんな扱いを受けるとは。少なくとも視聴率至上主義のドラマ界においては、先が見えているのかもしれない。

(関連記事)
芦名星は『ST』のセクシー担当
『ST』の注目は若手実力派の窪田正孝
『若者たち2014』、長澤まさみはセクシー担当か
『昼顔』では上戸彩のセクシーなシーンに期待