『HERO』の北川景子、大根でも楽しみ


27 KEIKO KITAGAWA

2014年夏クールに『HERO』が帰ってくる。変わらないのが主演の木村拓哉。変わるのがヒロインで、松たか子から北川景子になる。

北川景子の年齢を調べて驚いた。もう27歳になったのだ。前作の松たか子はいくつで出演したかというと24歳。今回は少し大人のヒロインである。

はっきりいって松たか子に演技力では負けるだろう。一生懸命さは伝わってくるのだが、うまくなるのにはもう少し時間がかかる。でも、そんなことはどうでもいい。彼女は画面に映っていれば、それだけでいいのだ。

本当に美しい。かわいいではなく美しい。カネボウ化粧品のCMは超絶の美しさである。僕にとって北川景子とはこういう存在なのだが、『謎解きはディナーのあとで』(2011年)は作品的にも優れていると感じさせた。案外、コメディエンヌとしていいかも。

今度の『HERO』も大根ぶりを発揮するだろう。でも、大目に見てやってほしい。女優は演技だけではないから。テレビドラマなんだし、楽しめればOK。

(関連記事)
『HERO』初回の成功は、木村拓哉を中心とするチームの総合力
『HERO』の濱田岳が木村拓哉主演作の低迷を止める!?
『HERO』が失敗しても、木村拓哉には挑戦していってほしい
『あすなろ三三七拍子』に出演、飯豊まりえは女優としてどうなのか?
『若者たち2014』、長澤まさみはセクシー担当か