『GTO』では読者モデルの役、美少女・松浦雅から目が離せない

『GTO』の生徒役には注目度が高いキャストがたくさんいる。その筆頭は三吉彩花。その他では波多野麻里子役の松浦雅(まつうらみやび)も目が離せない存在だ。

「ジュノン・ガールズ」の第1回グランプリ受賞者

ヴィズミック(*1)に所属する19歳の女優。この事務所はモデルが中心のようでルックスのいい子がたくさんいる。しかし、大物はいない。いまは松浦雅が稼ぎ頭になりそうな感じだ。

彼女は2012年から始まった「ジュノン・ガールズ・コンテスト」の第1回グランプリ受賞者である。男性版の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテンスト」がなかなかいい俳優を輩出しているので、彼女も同様な視点で選ばれていれば活躍は約束されたようなものである。

浅いキャリアながら重要な役が続いている

実際、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(2014年)では杏扮するめ以子の長女、ふ久を演じていた。テレビドラマ初出演ながら、重要なポジションにキャスティングされたのである。

そして、今回の『GTO』。彼女が書いたブログの情報によれば、7月8日スタートの初回でメインキャストとして扱われているようだ(予告編でも雰囲気はわかる)。ドラマは初回が勝負。その鍵を握る人物として彼女が選ばれていること自体、ここでも重要なポジションにいることがわかる。

2016年頃には連ドラで主役か

『GTO』では現実に近い読者モデルの役。実際、ルックスはかなりのものである。そして、女性としての自身の成長や女優としての経験が積み重なっていくことにより、ドラマが終わる頃には魅力溢れる女優になっていることが想像される。順調にいけば、2016年頃には連ドラで主役を演じているかもしれない。

*1(2015年12月24日更新):ヴィズミックは退社。ルースという事務所に移ったようだね。

(関連記事)
松浦雅が『家族狩り』では妻役、今後の展開は?
『恋がヘタでも生きてます』で小池奈々役、今野杏南はセクシー担当以上の存在
夏だ! 水着だ! 筧美和子が見たければ『水球ヤンキース』
『GTO』で不登校児の役、大器・三吉彩花が素質を開花か!?
『GTO』の松岡茉優、将来的には一線級か!?

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク